一日中遊べるプールに天然温泉!│ロワジールホテル 那覇で過ごす休日

ロワジールホテル那覇家族旅行の主役といえば、お子様。

旅行の計画を立てるにあたって、いかに自分の子どもが喜んでくれるかを優先して考えると思います。そんな中でママにも助かるサービスがあれば、なお嬉しいですよね。

今回ご紹介する「ロワジールホテル 那覇」は、そんな要望にしっかりと応えてくれるホテル。

赤ちゃんやお子様、さらに妊娠している方にとって快適なステイを約束してくれる無料レンタルサービス。またお子様が参加形式で楽しめるキッズプログラムなど様々あります。

これだけでも十分ファミリーフレンドリーであることはお分かりいただけたかと思いますが、気の利いたサービスはそれだけに尽きません。

読みおわる頃にはきっと泊まりたくなる、「ロワジールホテル 那覇」の魅力に迫りました!

<目次>
1. ロワジールホテル 那覇ってこんなホテル
2. ファミリーフレンドリーな3つのポイント
2-1 必ずしっくりする部屋が見つかる!15種類の客室
2-2 体の芯からほぐれる「天然温泉」
2-3 「屋内外プール」で朝から晩まで遊び放題
3. ロワジールホテル那覇のお食事処
4. 周辺情報
5. おわりに-ホテル基本情報-

ロワジールホテル 那覇ツアーを探す

1. ロワジールホテル 那覇ってこんなホテル

ロワジールホテル那覇シティに位置しながら、リゾートホテルも満喫できる「ロワジールホテル 那覇(以下、ロワジール)」。

そんなロワジールの魅力はなんといっても子供から大人までに嬉しいサービスが充実していること。

ロワジールホテル那覇乳児向けのベビーサービスでは、ベビーバスタブ・ベビーソープ・ベビーベッド、おむつ用のごみ箱などの赤ちゃん専用器具14種類が全て無料でレンタルOK。

ロワジールホテル那覇お子様向けのキッズサービスでは、専用のキッズアメニティをはじめ絵本のレンタルなどを行っています。

ロワジールホテル那覇中でも珍しいのは妊娠している方向けのマタニティサービス。
お腹が大きい妊婦さんが少しでも快適に過ごせるように、マタニティパジャマや抱き枕などが借りられます。

こうしたレンタルアイテムは数に限りがありますが、電話やメールで事前予約ができるのであらかじめ予約しておくと安心です。

2. ファミリーフレンドリーな3つのポイント

2-1必ずしっくりする部屋が見つかる!15種類の客室

ロワジールホテル那覇ロワジールの客室は全部で533室と、超広大。
ロワジールホテル那覇リーズナブルなシティビューのツインから、慶良間諸島がのぞめるビューバスのついたエグゼクティブコーナーキングまでその数なんと15種類もあります。

どんな方にもきっとお気に入りが見つかるはず。

ロワジールホテル那覇そんな中でも特にファミリーにオススメしたいのが、琉球畳をあしらった和室ルーム。ベッドが2台あり、敷布団が2枚ラクラク入るお部屋になっています。

ロワジールホテル那覇小さいお子様がいる場合は、ころげ落ちる心配のない和室は何かと安心。

ロワジールホテル那覇照明も明るすぎず、シックで落ち着いた雰囲気が特徴です。

ロワジールホテル那覇ロワジールホテル那覇本館の客室にはベッドの枕元にコンセントがついているのも嬉しいトコロ。
こういった些細な心遣いがありがたいものです。

2-2 体の芯からほぐれる天然温泉「島人の湯」

ロワジールホテル那覇ロワジール最大の目玉といえるのが、天然温泉「島人の湯」。

大浴場がついているというだけでも嬉しいですが、天然温泉というのがポイント。
沖縄県では大変珍しく、那覇市内唯一の源泉掛け流しなんです。

泉質は海水を含んだ塩化物泉。無臭なので、温泉の独特なにおいが苦手な人でも大丈夫。
またなめるとしょっぱさを感じるほどの塩分濃度が高いこちらの温泉、湯上り後もこの塩が汗の蒸発・肌の乾燥をふせいでくれます。

ロワジールホテル那覇他の泉質と比較すると湯あたりもしにくく、小さなお子様にも安心です。

内湯や水風呂をはじめ、サウナや露天風呂など一通りそろっていますよ。

宿泊している方は、大人1,500円・子供は半額で何回でも入浴OK。
朝6時から夜12時まで営業しているので、朝からサクッと行くのもよし、夜ゆったりと休むのにもピッタリですよ。

2-3 「屋内外プール」で朝から晩まで遊び放題

ロワジールホテル那覇ロワジールホテルの象徴ともいえる屋外プールは、4月から10月までの営業。

アームリング(腕に着用する浮き具)が無料で借りられるほか、持参した浮き輪の空気入れも行ってくれる嬉しいサービス付き。

ロワジールホテル那覇プールサイドには「サンセットテラス パピヨン(夏季営業)」が併設しており、夕方まではビアガーデン、ディナータイムはBBQができます。

ロワジールホテル那覇また一年中泳げる屋内プールもはずしがたい!

採暖室を備えているほか温泉までも直結しているので、プール上がりにそのまま温泉に浸かりに行くという贅沢なこともOK。

屋外プールは21時、室内プールは、22時(最終入場21時)まで営業しているので、少し遊び足りないなと感じたり夕食後にも行けるのが嬉しいトコロです。

ロワジールホテル那覇屋外プールは夜は美しくライトアップされるので、昼とは全く違う雰囲気で楽しむことができますよ。

3. ロワジールホテル 那覇のお食事処

ロワジールホテル那覇ロワジールのお食事処は、レストランとバーの4施設。

朝から晩までビッフェが堪能できる「オールディダイニング フォンテーヌ」、沖縄料理、和食、中華が楽しめる「琉球ダイニング花風」があります。

朝食がいただけるのは、会場内にオープンキッチンを備えた1階のバンケットルーム「あまいろ」

定番の和洋食をはじめ、ゴーヤーチャンプルーやニンジンしりしりなど沖縄家庭料理も充実。アイスクリームやヨーグルト、フルーツなどファミリーには嬉しいメニューをご用意。

月齢やアレルギーの有無に応じた離乳食に無料で対応してくれるのも、ありがたいですね。

ロワジールホテル那覇夕食にはオールデイダイニング「フォンテーヌ」のディナービッフェがおすすめ。
その名の通り朝7時から夜22時まで営業しています。

嬉しいことに6歳までのお子様は無料で夕食をいただくことができるんです。

土日祝にはキッズ専用バイキングコーナーも登場。
ハンバーグやホットドッグ、スマイルポテトなどミニサイズの可愛らしいおかずが並びお食事がより一層楽しい時間になるはず。

4. 周辺情報

国際通りやゆいレール旭橋駅まであるいていける、アクセス抜群のロワジール。

以下ではホテルから車で30分以内、お子様と遊びに行くのに打ってつけな観光スポットをご紹介します。

①波の上ビーチ(車で約6分)
ロワジールホテル那覇せっかく沖縄まで来たのだから海に入らなくっちゃ、という方にはこちら波の上ビーチがオススメ。いわゆるリゾート感の溢れる海ではありませんが、水がとっても澄んでいて綺麗!ロッカーやシャワーもあるので安心です。

②浦添大公園(車で約23分)
浦添大公園穴場的な遊び場という言葉がピッタリな、「浦添大公園」。園内は3つのゾーンに分かれますが、中でも特に人気なのがふれあい広場ゾーン。超ロングスライダーが子供たちのハートをつかみます。お弁当をテイクアウトして、芝生でピクニックをするのも良いですよ♪

②おきなわワールド(車で約28分)
おきなわワールドⓒおきなわワールド
言わずと知れた体験型施設、「おきなわワールド」。琉球古民家の中で物作り体験をしたり、沖縄の伝統芸能エイサーが一日中見られたり、一か所で色々なアクティビティができるのが魅力的なスポットです。

5. おわりに-ホテル基本情報-

ロワジールホテル那覇ご紹介させていただいたサービスの他にも、夏休みにはプールサイドでラジオ体操を行ったり、館内で宝探しが行われたり、お子様が喜ぶサービスがもりだくさん。

季節ごとに様々なプログラムが企画されるので、いつ訪れても楽しめること間違いナシ!

次回の沖縄旅行は、ぜひ家族でロワジールホテル 那覇に滞在してみませんか?


施設名:ロワジールホテル 那覇
住所:沖縄県那覇市西3-2-1
電話番号:098-868-2222
総客室数:533室
チェックイン/アウト:14:00/11:00
アクセス:那覇空港から車で約7分
公式HP:http://www.loisir-naha.com/
▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ
じゃらんネットはコチラ

ツアー予約
ロワジールホテル那覇宿泊+航空券はコチラ


Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.