現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

あっさり鰹ダシの沖縄そば『そば処たから家』は空港から車で11分!

たから家

「沖縄に着いたら、すぐに沖縄そばが食べたい!」
「那覇空港からアクセスのいい沖縄そば屋さんって、あるのかな?」
「おいしいお店なら、帰る前にも食べたい!」

沖縄旅行に行くなら、一食は食べておきたいおきなわそば。
那覇空港の近くにおいしい沖縄そば屋さんがあれば、旅のスケジュールにも組み込みやすいですよね。

そこで今回は、沖縄生まれ沖縄そだちのライターが、空港からアクセスしやすく、もちろん味も最高においしい沖縄そば屋『そば処たから家』さんをご紹介します。

たから店長自慢の「究極あっさり鰹コクだし」は、沖縄旅行でぜったいに食べておきたい一品です!

ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

オオゴマダラを育ててみた!金色の蛹が日本最大級の蝶になる!

オオゴマダラ

「オオゴマダラ」という蝶をご存じですか?
オオゴマダラは沖縄の県蝶に指定されていて、羽を広げると13㎝~15㎝にもなる日本最大級の蝶。
寒い時期(12月~2月)以外はオオゴマダラがふわりふわりと飛んでいるのを見かけることができます。

オオゴマダラが空を舞う姿は、羽毛が空から落ちるようでとても優雅で、「南の島の貴婦人」と呼ぶ地域もあるそうです。
また蛹の時には金色に光り輝き『見たものに幸福を届けてくれる』とも言い伝えられています。

そんな日本最大級のオオゴマダラを、蝶になるまで育ててみました!
めだつ模様の理由、金のサナギになる理由、優雅に飛ぶ理由についても調べてみましたよ!

続きを読む

farmers cafe|自然光溢れる素敵な景色を眺めながら♪身も心も大満足できるカフェ

farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄

「farmers cafe」は、沖縄県の中部に位置する、うるま市の高台に2021年春にオープンしたばかりのカフェです。
お店の魅力のひとつでもあるナチュラルなインテリアは、 店員さんが、いちからリノベ―ションして作ったもの。
解放感溢れる大きな窓と、店内の木や植物の温もりが居心地の良さを感じさせてくれること間違いなし。
カフェメニューは、野菜たっぷりのキーマカレーや、サンドイッチ、ケーキにオーガニックコーヒー等、食事からデザートまで幅広いメニューがあり、また、旬の無農薬野菜を店内で販売もしているので要チェック。
今回は、素敵なfarmers caféの魅力をたっぷりとご紹介していきます。

<もくじ>
1.farmers cafeはエントランスから緑いっぱい
2.大きな窓から溢れる自然の光が暖かい店内
3.おすすめのFarmers caféメニューを厳選してご紹介
4.カフェ店内で、無農薬野菜の販売

もくじをすべて表示

1.farmers cafeはエントランスから緑いっぱい

farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
farmers caféは、沖縄北I.C.から海沿いに続く沖縄北インター線沿いにあります。
コンクリートの建物の前に並べられた、沢山の観葉植物と大きな木のドア。
farmers caféは、お店の看板や壁、家具にいたるまで店員さんがDIYで作ったものが並んでいて、見た目からも暖かみを感じられます。

2.大きな窓から溢れる自然の光が暖かい店内

farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
大きな木のドアの対面は壁いっぱいに大きな窓が並び、自然光でいっぱいの明るい店内。

窓際にテーブル席と、ソファー席。お店の中ほどには4~6名程が座ることができる大きなテーブルもあり、私が訪れた日は空いている席を自分で選ぶことができました。
farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
また、カウンター席もあるので、ゆったりと店員さんとお話しを楽しみながら過ごすこともできます。
店内の至る所には、大きな観葉植物がありインパクトがあります。天井から吊り下げられたオレンジのランプもかわいい♡
farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
また、店内の真ん中辺りには、お店のロゴが入ったオリジナルTシャツや、無農薬野菜販売ブースがあります。店内を見回すだけでも、ワクワクすることでしょう

3.おすすめのFarmers caféメニューを厳選してご紹介

farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
こちらのメニューは、「農家の思いが詰まった野菜キーマカレー」(¥1,364)。
じっくり煮込まれた手作りキーマカレーは4種類のスパイスをベースに、カレーの上には塩だけで味付けされた素焼き野菜が大胆にトッピング!
キーマカレーはあとからくる程よいピリ辛さにリピーター続出の一品。
大きな野菜は歯応えがあり、とても美味しかったです。
farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
続いての、メニューは、「farmersサンドイッチ」(¥780)。
パンに挟まっている具材は、はみ出しそうなほどのボリュームで、実際に見ると、その大きさに驚くことでしょう。
葉野菜のシャキシャキの食感も美味しくて、大きな口で頬張りたいおススメの一品となっています。
farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
どのメニューも、店員さんの愛詰まったメニューです。

4.カフェ店内で、無農薬野菜の販売

farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
farmers cafeでは、農薬を一切使っていない野菜の販売も行っています。無農薬野菜は安全面はもちろん、味がしっかりしているとのこと。手間暇かけたお野菜、季節ごと旬のお野菜が並びますので、ぜひチェックしてみてください。
farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
野菜販売の他にも、オーガニックコーヒーのドリップパックの販売もあり、自宅でゆったりとコーヒータイムを楽しみたい方におすすめです。

5.最後に・・・

farmers café,farmers cafe,ファーマーズカフェ 沖縄
この記事を読んでみて、farmers cafeの魅力は届いたでしょうか?美味しいご飯に、素敵な空間の店内でゆったりとできること間違いなし。
また、週末のみBARとしてオープンしているようなので、お昼とは違った雰囲気を楽しむことができるでしょう。
ぜひ立ち寄っていただきたい素敵なカフェです。

farmers cafe
住所
沖縄県うるま市喜屋武690-3

TEL
080-9838-5767

HP
https://www.instagram.com/farmers_cafe_okinawa/

営業時間
cafe 9:00-15:00  BAR 17:00-20:00 木曜定休


沖縄ラボでツアーを比較


OMO5沖縄那覇 by 星野リゾートに行ってきた!那覇を楽しくおしゃれ に深掘りできるホテル

OMO5沖縄那覇

OMO5沖縄那覇(おもふぁいぶおきなわなは) by 星野リゾート(以下OMO5沖縄那覇と表記)は、星野リゾートが展開するホテルブランド「OMO(おも)」国内5番目の施設。
OMOは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる 都市観光ホテル」をブランドコンセプトに掲げ、“高級リゾート”、“高級温泉”といったいわゆる星野リゾートのイメージとは、雰囲気がガラリと異なります。
実際に客室やカフェを見て、OMO5沖縄那覇オリジナルのツアーにも参加してみると、全てが斬新でおもしろい!
この斬新さは、おしゃれな友だちと一緒に観光するのとそっくり!
おしゃれな人って情報通で、心地のいい場所や美味しいお店を見つけるのが不思議と上手だと思いませんか?
OMO5沖縄那覇ってまさにおしゃれな友だち。おしゃれな友だちが提案する那覇の楽しみ方って、おもしろそうですよね!

続きを読む

15分で広がる絶景&恋愛成就スポット?石垣島の野底岳を登る

野底岳

野底岳(のそこだけ)は、日本全国の離島から選出される「しま山100選」に選ばれている山。
標高は約280mと決して高くはありませんが、山頂にある巨大な岩に登ると、360度のパノラマ絶景が広がります。
その景色の良さは、石垣島内でも指折りの爽快さ!
野底岳は、離れ離れになってしまった男女の悲しい恋の伝説があり、その主人公の女性の名が”マーぺー”であることから、地元では“野底(ぬすく)マーぺー”という愛称でも親しまれています。

続きを読む

東村村民の森つつじエコパークでアウトドア!キャンプ場・バンガローを徹底調査

つつじエコパーク

つつじエコパークはやんばるの自然を肌で感じながら、のびのびと遊べるスポット。

キャンプ場とバンガローに定評があり、お手軽キャンプにピッタリ!特にアウトドアビギナー・ご家族キャンプにオススメの施設です。

この記事では、つつじエコパークのキャンプ・バンガローを中心に詳しくご紹介しますよっ!

続きを読む

かんな+plusの贅沢かき氷は贅沢完熟フルーツソースとフワフワ氷のマリアージュ

かんなplus

今回は人気かき氷店「かんな+plus(かんなプラス)」をご紹介。

沖縄県産の完熟果物をメインに使ったお手製フルーツソースをふわっふわのかき氷にかければ、見た目にも楽しい贅沢スイーツ。

かき氷だけでなく、沖縄玉城牧場の牛乳を使ったソフトクリームもあって、そこにフルーツソースをかければあっという間に沖縄パフェに♪

以前は北谷のアメリカンビレッジ内にありましたが、今はご近所に移転してお店も広々。ブレイクタイムをのんびり過ごすのにはピッタリの場所です。

続きを読む

読谷のリノベカフェ「free space cafeこや」の可愛いインテリアとヴィーガン料理!

cafeこや

「free space cafeこや」は、のどかな読谷村の住宅街の、さらにひっそりとした小道沿いにあるカフェ。
お店は取り壊し予定だった古民家を一からリノベーション。
店内は、沖縄の海を濃縮したようなエメラルドブルーの壁が目を引きますが、天井板を取り払いむき出しになった柱や電気配線は昔のものがそのままに残されていて、NEWとレトロがmixしたオリジナリティあふれるインテリア。
お料理はヴィーガン料理をベースに自家製のレモネードや沖縄ではここでしか飲めない特別なコーヒーなど、こだわりが詰まった内容です。
この記事では、ぜひ訪ねてほしい素敵な古民家カフェ「free space cafeこや」について詳しくご紹介していきます。

続きを読む

2021年世界遺産登録の原動力となった琉球弧の自然にクローズアップ!

沖縄 琉球弧 世界遺産 自然

出典:環境省ホームページ

2021年7月「奄美大島・徳之島・沖縄本島北部および西表島」が世界自然遺産に登録されました。

世界遺産登録の原動力となった琉球弧(りゅうきゅうこ)の自然。その限られた地域には多くの固有種が存在し、その保全の必要性が認められたのです。

この記事ではそんな琉球弧の自然にクローズアップし、琉球弧の紹介、世界遺産登録対象エリアとなった沖縄県本島北部(やんばる)と西表島に存在する固有種をご紹介します。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.