現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

検索ワード: 西表島

西表島観光の観光・絶景スポットランキングBEST10

西表島 観光

石垣島から高速船で約40分の西表島。
その面積は石垣島よりも大きく、陸には海岸線ギリギリまで広がるジャングルやマングローブ林が、海には延々と続くサンゴ礁など、手付かずの自然を体感できるビッグスケールな島です。
今回はどでかい西表島観光で絶対行きたい、おすすめの観光スポットBEST10を紹介します。
あくまで個人の主観でまとめましたが、スポットごとにわかりやすく魅力をまとめたので、西表島観光時の参考にしてください♪

続きを読む

森も海も大自然!”西表島でダイビング”のココが魅力です!

西表島ダイビング

八重山の中でも屈指の自然が残る西表島。
山も海も楽しめるネイチャー・アイランドとして、アクティブさを求めに多くの方が訪れます。

もちろんダイビングも数々の有数スポットがあり、西表ならではの景観も楽しめるコトも。

ではいったい西表島でダイビングをすると、どんなステキなコトが待っているのでしょうか?
今回はその魅力についてご紹介してきたいと思います。

もちろん初めての方も体験できますので、ぜひ読んでみてくださいね♪

続きを読む

西表島のホテル・民宿おすすめ7選《2020決定版》|《沖縄ラボ》

西表島マリウドイメージホテル選びはどこに重点を置きますか?価格・質・口コミ・雰囲気など人によってさまざまですよね。

安くてステキな宿もあれば高くてガッカリするところなど、誰しも一度は苦い経験をしたことはあると思います。はるばる西表島まで行ったのに宿でガッカリ、なんてことは避けたいですよね。

そこで今回は、西表島でも評判のおすすめホテルをご紹介したいと思います。

どんなホテルがあるのか、人気のあるホテルはどこかなど特徴あるところばかりです。

個人的におすすめしたい民宿も2件合わせてご紹介したいと思いますので、ご検討の際はぜひ参考にしてくださいね!

続きを読む

西表島に行くならぜひ寄りたい、美しい自然の浜・ビーチ5選

西表島ビーチイメージ西表島は沖縄でも2番目に大きい島。貴重なイリオモテヤマネコが生息し、亜熱帯ジャングルが島の90%を占める自然豊かな場所です。

マングローブをカヌーで巡るツアーやトレッキングなど、大自然をテーマにさまざまなアクティビティで西表島を堪能できますが、基本はやっぱり「海」ですよね。

そこで今回はどこのビーチがオススメなのか、海水浴の際トイレやシャワーなどの設備はあるのか、穴場のビーチなども交えながらご紹介したいと思います。

島の魅力はやっぱり「南国の海」。亜熱帯地方の美しいビーチや浜を読んで体感してみてくださいね!

続きを読む

2021年世界遺産登録の原動力となった琉球弧の自然にクローズアップ!

沖縄 琉球弧 世界遺産 自然

出典:環境省ホームページ

2021年7月「奄美大島・徳之島・沖縄本島北部および西表島」が世界自然遺産に登録されました。

世界遺産登録の原動力となった琉球弧(りゅうきゅうこ)の自然。その限られた地域には多くの固有種が存在し、その保全の必要性が認められたのです。

この記事ではそんな琉球弧の自然にクローズアップし、琉球弧の紹介、世界遺産登録対象エリアとなった沖縄県本島北部(やんばる)と西表島に存在する固有種をご紹介します。

続きを読む

一夜で散る幻の花「サガリバナ」ってどんな花?開花時期・場所・花言葉

サガリバナ

サガリバナは、陽が落ちる頃に花を咲かせ、夜明けには散ってしまう「幻の花」。
日本でも限定された一部の地域でしか見ることができない希少な花です。

白や淡いピンクの綿毛のような花を、ぶらりと垂れ下がる茎の周りに連なって咲かせる姿が「フジの花」に似ていることから、「沢藤」とも呼ばれています。
その美しさとバニラのような甘い香りが相まってつくり出される幻想的な雰囲気に、心を奪われることでしょう。

この記事では、咲く時間や場所、自生エリア、花言葉、ツアーなど、サガリバナの情報をたっぷりとお届けします。

<もくじ>
1.サガリバナが咲く時期・時間
2.サガリバナの自生エリア
3.サガリバナの花言葉
4.サガリバナ―を見るツアー
5.おわりに

もくじをすべて表示

1.サガリバナが咲く時期・時間

サガリバナ
サガリバナは夏の風物詩で、6月から9月頃まで見ることができます。
その中でも見頃なのは梅雨が明けた6月の下旬から7月の後半頃までで、基本的には7月の頭が最盛期です。
自然のものなのでその年の降水量や日照時間、気温、月の満ち欠けなどの要因によって開花や見頃の時期に変動はありますが、6月末から7月頭を目処にすればいいでしょう。

サガリバナのもっとも大きな特徴が、「開花時間」。
夕日が綺麗な頃に大きく膨らんだつぼみが開き始め、日没後の暗くなった20時頃には完全に花を咲かせる個体がでてくるため、それ以降の時間帯が見頃です。
そして、翌日の朝日が上る5時頃には花が落ち始め、太陽が完全に上る頃には前日の夜に咲いたすべての花が落ちています。
翌日には別のつぼみが花を咲かせるためサガリバナ自体は毎日見ることができますが、一夜にして散ってしまう儚さに魅力を感じてしまいますよね。

2.サガリバナの自生エリア

サガリバナ写真提供:西表島カヌー旅行人グッドアウトドア様
サガリバナは、アフリカや東南アジアなど、熱帯や亜熱帯気候に咲く花です。
日本では奄美諸島や沖縄本島、石垣島や西表島をはじめとする八重山諸島や宮古島などで見ることができます。
時期や時間帯が限られていることに加え、日本でも南西諸島でしか見ることができない希少な花。

栽培もされているため名護市の市営市場や那覇など街中で見ることもできますが、主な自生エリアは湿地帯や水辺です。
沖縄本島でオススメの場所としては那覇市首里にある「首里崎山町サガリバナ並木」、西原町字嘉手苅にある「内間御殿(うちまうどぅん)のサワフジ」、名護市真喜屋にある「舞香花(もうかばな:サガリバナの別名)」が挙げられます。
離島では、石垣島平久保にある「平久保サガリバナ群落」や西表島に前良川(マイラガワ)や後良川(シイラガワ)がオススメです。

なかでも西表島は、人の手が全く加えられていない野生のサガリバナ群生地を見られる数少ない場所。
自生しているサガリバナ群生地を見たい方は、西表島に行くといいでしょう。

3.サガリバナの花言葉

サガリバナ写真提供:西表島カヌー旅行人グッドアウトドア様
見た目だけでなく生態や香りまで魅力的なサガリバナ、その花言葉は「幸福が訪れる」です。
一夜にして散ってしまうサガリバナを見ることができた人は幸運ということから、この花言葉がつけられたと考えられています。
幻想的で美しく、見ているだけで幸せな気持ちになれるサガリバナにぴったりの花言葉。
恋人や意中の人だけでなく、家族や友達など、自分が大切にしている人に伝えたくなる素敵な花言葉です。

4.サガリバナ―を見るツアー

サガリバナ ツアー写真提供:西表島カヌー旅行人グッドアウトドア様
西表島では、先述した前良川や後良川以外でも、仲間川や浦内川、仲良川など、さまざまな場所でサガリバナを見ることができます。
場所が川の上流だったり、危険な野生生物がいたりするためカヤックに乗ってサガリバナを見に行くツアーが人気。
ツアーは時間帯(夜と早朝)のほか、星空やホタル観察を一緒に行うなどツアーバリエーションも様々で、料金はだいたい¥5,000~。体力や予定、予算に合わせて決めるといいでしょう。
夜のサガリバナもいいですが、早朝に見る川に浮かんだたくさんのサガリバナも美しく筆者はおすすめです。

5.おわりに

サガリバナ写真提供:西表島カヌー旅行人グッドアウトドア様
幻の花とも言われる「サガリバナ」いかがでしたか?
普段何気なく見ていた花も、その背景や花言葉を知るとますます興味が出るのではないでしょうか。
梅雨が明けたら、幻の花「サガリバナ」を見に足を運んでみてくださいね。

参考サイト
http://goodoutdoor.jp/sagaribanaresearch.html

沖縄ラボでツアーを比較


平成から令和へ!新時代にサクッと振り返る琉球王国の歴史

琉球王国 歴史 トップ旅行中に思わずテンションが上がってしまう「沖縄っぽいもの」。

鮮やかな首里城も、美味しい沖縄料理も、心躍る唄や踊りも・・・その多くが、沖縄の長い歴史の中で生まれ、大切に守られてきたもの―――かもしれない!?

ということで、今回のテーマは沖縄・琉球の歴史。新元号になり、色々な物事が見直されている今だからこそ、知っているようで知らなかった沖縄の歴史を振り返ってみませんか?

ルーツを知れば沖縄旅行がもっと楽しくなる!沖縄・琉球の歴史を、サクッと楽しく&ちょっとゆる~くお勉強。

旅行に役立つスポット情報もあわせてご紹介♪

※記事内はすべて2019年5月の情報です。歴史の解釈には諸説あるため「こんな感じだったのかな?」と想像しながらお楽しみいただければ幸いです。

続きを読む

キレイなビーチがそこにある!沖縄で日帰りできる離島の海水浴場

津堅島
沖縄本島や石垣島周辺の海は大変美しいですが、周辺の離島のビーチはさらに透明度が高いビーチがある!
離島というのもちょっと”通”な感じですし、なかには車で行けちゃう離島もあるんです。

今回は、沖縄本島や石垣島・西表島それぞれから日帰りで行ける、おすすめの海水浴スポットを紹介します。
離島はアクセスが面倒と敬遠する人もいますが、車でアクセスできる離島もあり、意外と簡単に行けちゃいます。人気が少ない穴場ビーチに行けば、プライベートビーチの感覚を味わえるでしょう。

続きを読む

思わずジャケ買い!オキナワグロサリーでみつけるGOODデザインな沖縄

オキナワグロサリー外観
昔ながらの商店が軒を並べる市場本通りのなか、牧志公設市場すぐの場所にあるオキナワグロサリーはちょっと異色。
間口は2mも無く、お店の作りはいたってミニマル。
壁一面棚になっていて、ジャムやお塩などの食品が整然と並べられています。

暖色の照明も相まって、店頭に並ぶどの商品もそこにあるだけで絵になるGOODデザイン。
可愛くて・エッジの効いた品々は、自分用のお土産にもプレゼント用にもピッタリ。

今回はオキナワグロサリーで買える、「思わずジャケ買い」な一品たちをご紹介します。

~2019年10月追記~
牧志公設市場の建て替えに伴い、オキナワグロサリーも徒歩1分の場所にちょこっと引っ越し。
お引越しに伴い、バーカウンターができたり、営業時間などマイナーチェンジも少々。
新店舗の様子は追記:オキナワグロサリーは束の間お引越し中にてご紹介しますね。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.