オープンは週3日のみ!わざわざ行きたいスイーツ店「きのストアー」

Tags:

公開日:2018/4/9

きのストアーサトウキビ畑に囲まれた中にポツリと立っている「きのストアー」は、毎週木・金・土曜日の週3日だけオープンする、手作りのクッキーなどの可愛らしいお菓子が有名なお店。

決してアクセスの良い場所にあるとは言えないのですが、県内のみならず旅行者もわざわざ足を運ぶ人気店なんですよ。

今回はそんな「きのストアー」へのアクセス方法や、遠方でなかなか足を運べない方のためのネット注文方法などをご紹介します!

<目次>
1.「きのストアー」ってこんなお店
1-1「きのストアー」のお菓子
1-2 看板メニューはレモンケーキ
2.「きのストアー」のアクセス方法
3. 電話での取り置きとオンラインストア「空ストア」
4. おわりに

1. 「きのストアー」ってこんなお店

もともと一軒家のテラスを改装して作られた「きのストアー」のスペースは、横長な6畳ほど。きのストアーそこに2段のカウンターと、お菓子の量に応じてテーブルが並びます。
オープン時点で並ぶお菓子は15種類くらい、クッキーをはじめカップケーキやパウンドケーキなど、日によって並ぶ商品は様々です。

お店の中にイートインスペースはなく、基本はテイクアウトのみ。きのストアーですが店外には簡易的なテラス席が用意されているので、晴れてる日は外でゆっくりするのもオススメですよ。

1-1「きのストアー」のお菓子

「きのストアー」は保存料を一切使わず、その日に作ったお菓子をその日に売り切るスタイルにこだわっています。きのストアー素材にももちろんこだわっていて、小麦をベースににんじん・いちご・レモンまですべて沖縄県産のものです。

なのにお菓子は一個200円前後ととてもリーズナブル。
こうした優しい価格設定が「きのストアー」が人気な理由のひとつです。

またお菓子に合うドリンクを注文できるのも「きのストアー」の魅力。
コーヒーやカフェラテ、そして旬のフルーツをふんだんに用いた季節限定ドリンクがラインナップされています。

春に登場する「ぎのざいちごラテ」は色合いも可愛らしいドリンクですよ。きのストアーきのストアーのお菓子は保存料不使用なので、県外に持ち出すようなお土産には向かないのですが、ジャムやパンケーキミックスはお土産にピッタリ。きのストアーまさにお土産を切望する「きのストアー」ファンのために作られたのが、ジャムやパンケーキミックスなんです。

中でも筆者のオススメはパンケーキミックス。
そのままパンケーキとしていただくのはもちろん、少し牛乳の分量を多めにして蒸すとフワトロの蒸しパンのようになります。自宅でも簡単に作れますし、アレンジ次第で色んなスイーツに様変わり!

みなさんも訪れた際はぜひ購入してみてくださいね♪

1-2 看板メニューはレモンケーキ

「きのストアー」の看板メニューといえばレモンケーキ。
きのストアーレモンケーキは沖縄でも古くから愛されていて、様々なお祝いやイベントごとに用いられます。「きのストアー」でそんなレモンケーキを独自にアレンジして販売しています。

お値段1つあたり150円、即売り切れ必須です。きのストアーレモンケーキは卵をたっぷりと使ったフワフワの生地の中に甘酸っぱいレモンクリームが入っていて、表面はレモンチョコとドレンチェリーでトッピング。

一口食べるとこれが一気にお口いっぱいに広がって、思わずニッコリとしてしまうこと間違いナシ!幸せな気分になりますよ。

きのストアーレモンケーキは季節に応じてデザインが変わる点も、抑えておきたいポイント。こんなニワトリのデザインも素朴で、可愛らしいですよね。

2. 「きのストアー」のアクセス方法

初めて訪れる方は必ずと言っていいほど「きのストアー」に行くまでに迷ってしまいます、そこでアクセス方法を伝授!

まず高速道路に乗って宜野座インターチェンジを降りたらそのまま直進して、国道329号線とぶつかる1つ目の信号も直進します。

そのまま進むと宜野座インターチェンジバス停があるT字路にぶつかるので、『宜野座』方面に左折。きのストアー宜野座村役場を過ぎると左手に「ぎのざ金物店」が見えてくるので、その「ぎのざ金物店」のすぐ後の小道に右折します。きのストアー狭い小道を対向車に注意しながら400mほど進むと、小さな十字路に「kino store」と書かれた黄色いレンガが見えるので、そこの十字路を右折。きのストアー小道を進むと右側にちょっとした空地が見えてくるので、そこが「きのストアー」です。

駐車スペースは2台ほどしかないので、ご注意くださいね。

3. 電話での取り置きとオンラインストア「空ストア」

きのストアーオープンから数時間で完売してしまうことも珍しくない、「きのストアー」のスイーツ。わざわざお店にまで行って欲しいお菓子が買えなかったら、ショックですよね。

なので確実にゲットしたい方は、電話予約を行って取り置きしてもらっておくのがオススメです。

「きのストアー」ではお店の営業時間に合わせて、オンライン販売の「空ストア」がオープン。

「空ストア」は一般的なオンラインストアとは違い、木・金・土のお店のオープン時間と同じ時間でしか購入できません。

いつでも買えるわけではないので、注意しておきましょう!

どんなお菓子がラインアップされるのかは毎週水曜日の夜から木曜日にかけて更新される公式ブログで確認できるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

素材の良さが感じられる「きのストアー」のスイーツ、一度食べたらきっとその味の虜になることでしょう。

4. おわりに

きのストアー「きのストアー」は宜野座に行ったならば、ぜひ立ち寄って欲しいお店です。

お菓子を片手に、宜野座の隠れビーチ「ヒーピー浜」を散歩するなんて過ごし方もオススメなプラン。

そのまま北上して名護や東村方面に行ったり、西に抜けて恩納村に行ったり、少し南下してノスタルジックな金武町を味わったり。宜野座を中心に沖縄のドライブプランを立ててみるのも良いですね。

はじめて「きのストアー」に行かれる方は、公式ブログをチェックしつつ取り置き予約と行き方の確認をお忘れなく。


【店舗情報】
きのストアー(kino store)
住  所:904-1302 沖縄県国頭郡宜野座村宜野座443
営業時間:10:00〜17:00(木・金・土)※売り切れ次第終了
定 休 日:日・月・火・水
駐 車 場:2台駐車可
ホームページ:http://kino-store.com/
公式ブログ:https://kinostore.exblog.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.