ザ・テラスクラブ アット ブセナ│落ち着いた贅沢空間に身を任せよう

ザ・テラスクラブアットブセナ 屋外プール那覇空港から車を走らせること約90分。
沖縄本島北部、部瀬名岬に位置する「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」。

ホテルのコンセプトはウェルネスリゾート。
南国沖縄の贅沢な空間にゆったりと身を任せることによって、心身共に健康に過ごすことができます。

13歳以上のお客様のみがご利用できる「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」は、まさに大人のためのおこもり宿と言えるでしょう。

今回はそんな「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」の魅力に迫ります。

<目次>
1. 「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」のおもてなし
2. 開放感たっぷりのゲストルーム
3. 体の中からキレイになるヘルシーな朝食
4. ボディコンディションを整える「ウェルネスタラソ」
5. おわりに

1. 「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」のおもてなし

ザ・テラスクラブアットブセナ ロビー フラワーアレンジメント真っ白なエントランスをくぐると現れる、「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」のロビー。

中心には季節にあったフラワーアレンジメントがあしらわれ、ゆったりとした時間が流れます。

ザ・テラスクラブアットブセナ ロビーでチェックインを受ける様子チェックインをしながら、こちらでウェルカムドリンクをいただきましょう。

お天気の良い日は外のテラス席で海を眺めながら、腰を下ろすのがオススメです。

ザ・テラスクラブアットブセナ ライブラリーラウンジ&バーチェックインが終わったら、ぜひライブラリーラウンジ&バー(以下、ラウンジ)へ足を運んでみて。

「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」は全館クラブフロアで、ワンランク上のサービスを享受できるので、宿泊されるお客様全員がラウンジを利用することができます。

ラウンジと聞くと一部の人しか入れないような気がしますが、このサービスは嬉しい!

営業時間は朝7時から夜24時まで。
14時からの16時はティータイム・17時からの19時はカクテルタイムと分かれており、それぞれの時間に応じたフードやドリンクが準備されていますよ。

ザ・テラスクラブアットブセナ カクテルタイム ピアノ生演奏中でも人気のカクテルタイムではアルコールも提供。ピアノの生演奏が繰り広げられ、より素敵な雰囲気に・・・。

ディナーの前に軽く一杯、フィンガーフードをつまみながら、優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

2. 開放感たっぷりのゲストルーム

ザ・テラスクラブアットブセナ 客室画像まとめ続いては、気になる客室を見ていきましょう。

シンプルにまとめられたクラブデラックスをはじめ、2つのベッドルームを備えたクラブデラックス オーシャン 2ベッドルームなど。

「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」の客室は全部で4種類あります。

ザ・テラスクラブアットブセナ クラブデラックスオーシャンそんな4種類の客室の中でも、今回ピックアップしたいのはクラブデラックスオーシャン。

ウッディなテイストにまとめられたインテリアは、ホテルの客室というより南国の別荘という表現が、適切でしょうか。

開放的なリビングルームにソファとベッドが配置された、ジュニアスイートタイプになっています。

ザ・テラスクラブアットブセナ バルコニーテラスを開ければこの眺め!真正面には名護湾が広がり、いつでもこの絶景を見渡すことが可能。

「滞在中はキレイな海を見て過ごしたい」、そうお考えの方にはこちらのお部屋がイチオシですよ。

ザ・テラスクラブアットブセナ デイベッドとシャンパンテラスは広々としたスペースになっていて、テーブルのほか、デイベッドも完備。

波の音をBGMに読書をしたり、トロピカルドリンクを飲んでみたり・・・きっと思う存分リゾート気分に浸れるはず。

ザ・テラスクラブアットブセナ 客室内 万華鏡部瀬名岬の浜辺に打ち上げられた、小さな貝殻が閉じ込められた万華鏡。全客室に配置されています。

大人の宿ながらこうした遊び心が感じられるのが、素敵。

ザ・テラスクラブアットブセナ タルゴ アメニティ浴室アメニティにはフランスのタルゴ製。
タラソテラピーの考えに基づいて作られたバスケア用品には海藻成分が含まれ、海の恵みを感じながらケアができます。

ザ・テラスクラブアットブセナ ビスコッティウェルカムスイーツとして用意されているビスコッティも、じつは隠れた人気者。

食物繊維が豊富なおからを原料として作られた体に優しいおやつは、コーヒーのお供にピッタリ! 

ザ・テラスクラブアットブセナ ホテルセレクションいずれもすべての客室に備わっているので、お楽しみに・・・!

気に入ったらホテル内ショップ、ホテルセレクションでお土産として購入してはいかがでしょうか。

3. 体の中からキレイになるヘルシーな朝食

ザ・テラスクラブアットブセナ ファインダイニングホテルステイの楽しみとして、忘れてはいけないのが朝食ビュッフェ。

「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」では、1階ファインダイニングにていただくことができます。

旅行中って食べすぎになりがちですが、「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」のメニューはどれもヘルシー。

ザ・テラスクラブアットブセナ 朝食 サラダコーナーまずは、朝からたっぷりの野菜がいただけるサラダコーナー。

ゴーヤー・ハンダマ・モーウィ(赤瓜)など、本土ではなかなか見ない沖縄の野菜が並びます。

ドレッシングの種類も豊富ですが、おすすめしたいのは、さっぱりいただけるシークワサー味。

ザ・テラスクラブアットブセナ 朝食 ホワイトオムレツそしてメインとしてぜひ召し上がっていただきたいのが、ホワイトオムレツ。

白身のみを用いたフワフワのオムレツは、卵料理ながら高タンパク低カロリーに仕上がっています。

パンの種類も豊富でほうれん草やかぼちゃ、米粉パンなど。ウェルネスのコンセプトはここでも感じられます。

ザ・テラスクラブアットブセナ 朝食 ヨーグルトデザートには、さっぱりとしたヨーグルトはいかがでしょうか。

南国フルーツを用いたジャム、砂糖を使わないドライフルーツなど、どれも魅力的で目移りしてしまいそう。

ザ・テラスクラブアットブセナ ジャム コムハニー中でも恩納村で採取されるコムハニー(巣入り非加熱ハチミツ)は人気のひと品。

ヨーグルトにはもちろん、パンのお供やコーヒーに入れてもおいしく召し上がっていただけますよ。

ザ・テラスクラブアットブセナ バルコニーでルームサービスの朝食をいただくちなみに朝食はルームサービスに変更可能。
今日がお部屋で少しゆっくりしたい・・・そんな朝はテラス席で朝食をいただくのもおすすめ。

ヘルシーなのはもちろん、色鮮やかで目にも美しい「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」の朝食。

きっとあなたのホテルステイに彩りを添えてくれることでしょう。

4. ボディコンディションを整える「ウェルネスタラソ」

ザ・テラスクラブアットブセナ タラソプールウェルネスリゾートがコンセプトになっている、「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」。

そのシンボルとも言えるのが、敷地内にあるタラソプールです。

水流ゾーンやジェットバスなどを含め、全14エリアに分かれたタラソプール。

順路通りに歩くことによって全身の筋肉を刺激し、新陳代謝を促す効果があるとされています。

ザ・テラスクラブアットブセナ タラソプール水面またタラソプールは、部瀬名岬でくみ上げられた海水を温めて使用しています。

ザ・テラスクラブアットブセナ タラソプール ライトアップ営業時間は朝9時半から夜22時まで。(12月~2月のみ、20時まで)

夜になると紫外線も気にしなくて済みますし、淡い光のライトアップにつつまれ、よりリラックスできます。

併設されているトリートメントスパを受けるなら、タラソプール後がおすすめです!
体が温まって血行が良くなり、オイルがより体に染みわたりやすい状態で施術に入れるのだそう。

5. おわりに

ザ・テラスクラブアットブセナ プールサイドでヨガをする女性沖縄県内に数多くあるラグジュアリーリゾートの中で、トップクラスと言っても過言ではない「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」。

健康的なお食事に適度な運動。
この二つがバランス良く合わさって、ウェルネスリゾートが体現されているのですね。

次回の沖縄旅行は「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」で・・・。
ゆったりとした贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?


施設名:ザ・テラスクラブ アット ブセナ
住所:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1750
電話番号:0980-51-1113
総客室数:68室
チェックイン/アウト:14:00/11:00
アクセス:那覇空港から車で約90分
公式HP:https://www.terrace.co.jp/clubatbusena/
▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ
じゃらんネットはコチラ

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.