現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

沖縄南国イルミネーション@東南植物楽園を楽しもう!

東南植物楽園 沖縄南国イルミネーション

東南植物楽園で開催されている沖縄南国イルミネーションは、日本全国のイルミネーションを評価する「イルミネーションアワード」イルミネーション部門で2年連続全国3位を獲得し、2022年に創設された新たな夜景観光ブランド「沖縄三大夜景」にも選ばれるなど、注目を集めるイルミネーションです。

光が織りなす幻想的な雰囲気と沖縄の南国感を調和させたトロピカルなイルミネーションは夢中になってしまうこと間違いなし。

この記事では東南植物楽園「沖縄南国イルミネーション」の開催期間・時間や料金、見どころ・楽しみ方、アクセスについてお届けします!

続きを読む

泊まって得する【北谷デジたんたん券】現地で買えるプレミアム率70%付お得なデジタル商品券

北谷デジたんたん券

北谷デジたんたん券は、2022年12月1日から2023年2月28日の期間中、北谷町内の対象宿泊施設にご宿泊の方限定で購入できる70%のプレミアムが付加されたデジタル商品券です。
★1/5よりプレミア率が70%にアップしました★

対象施設の宿泊が基本条件となりますが、事前申し込みや抽選も無く、さらに支払いは1円単位で利用できるのでとっても使い勝手がいいですね。
この記事では北谷デジたんたん券の買い方・使い方などを分かりやすくまとめました!

続きを読む

希望が丘ビーチ|恩納村・ハレクラニ隣接の隠れ家的ビーチ

希望ヶ丘ビーチ

希望ヶ丘ビーチは本島中北部、恩納村にある、穴場の天然ビーチ。
リゾート地でもある恩納村は沖縄本島のなかでも特に観光客が多いエリアですが、希望ヶ丘ビーチは人が少なく、運が良ければ、平日は贅沢に貸し切りになることも。
砂浜ではBBQもOKで、知る人ぞ知るとっておきスポットをご紹介します。

続きを読む

北谷町のイベントスケジュール|沖縄旅行がますます楽しみになる!

北谷 イベント

普段も多くの人が集う北谷町が一層賑やかになる定番のイベントをご紹介します。
場所柄、日本語以外が聞こえることもしばしば、非日常感に満ちた北谷で旅気分をさらにあげていきましょう♪

続きを読む

道の駅 喜名番所|珍しい古民家みたいな道の駅

道の駅 喜名番所

道の駅喜名番所(きなばんじょ)は読谷村にある道の駅。「番所」とは今で言う「役所」のような施設のこと。琉球王国時代は県内各地に番所が設置され、喜名番所は現在の読谷村地域あたりの行政機能を担っていました。そんな、かつての喜名番所を再現したのが「道の駅喜名番所」です。

特徴的なのが、古民家を彷彿とさせる「建物」。頭の中で描く「沖縄の古民家」がそのまま再現されたかのような珍しい建物のつくりは、一般的にイメージする道の駅とはまた違い沖縄らしさに溢れています。

続きを読む

那覇バスターミナルからはじまる沖縄旅行Q&A~目的地別乗り場、アクセス、コインロッカー~

那覇バスターミナル

那覇バスターミナルをサクッと解説。著名な観光スポットまでの路線や乗り場、コインロッカーや周辺のお役立ちスポットをご紹介しています。
車無しの沖縄旅行で頼みの綱となるのは、メイン公共交通機関であるバス。多くのバスが発着する那覇バスターミナルをマスターすれば、行きたかった場所にきっと行けますよ。

続きを読む

ツリーハウス「Cafe 森の巣箱」の絶景が見られるデッキで過ごす至福時間

カフェ森の巣箱

今帰仁にある「Cafe森の巣箱」はツリーハウスにカフェがある秘密基地のような場所。
床から天井まで突き抜ける柱はそこに生えている木の幹。木立の切れ間に造られたデッキからは海が眺められ、自然豊かな北部の魅力を凝縮したような空気に満ちています。
名前に巣箱とある通りこぢんまりとした店内と開放的な絶景が見られるデッキで、うちな~たいむ(沖縄時間)を体感してみませんか♪

続きを読む

メロディービーチ(ナッコーリ浜)ウェディングフォトの撮影スポットとしても人気の静かな浜辺

メロディービーチ

沖縄の読谷村にあるメロディービーチは、ウェディングフォトの撮影にも使われるスポットというだけあって静かで落ち着きある雰囲気あるビーチ。
横に長~く続くサラサラとした砂浜、透明な海、そして青い空。沖縄県民の私でも「こんなとこあったんだ⁉」と驚くような穴場的ビーチです。
西海岸にあるので、夕日が綺麗に見えるスポットでもありますね。波の音を聴きながら夕日を眺めれば心満たされることでしょう。

続きを読む

ナマケモノストアーは人気店の料理が24時間買える食のセレクトショップ

ナマケモノストアー

ナマケモノストアーは沖縄に店をかまえる「人気店の料理」が買えちゃう食のセレクトショップ。

しかも「24時間営業・無人販売」なので、コンビニのように気軽に利用できてしまうのです。

一方で、扱う商品の数々はどれも絶品ばかり。県内で名を轟かせる名店の自慢の商品が並び、美味しい料理が一堂に会すとあっては、グルメ好きにはきっとたまらないはず・・・!

ナマケモノストアーというキャッチ-な店名に負けないユニークなスポット。
この記事では、ナマケモノストアーの店内の様子やラインナップ、購入方法、アクセス・駐車場についてお届けします!

<もくじ>
1.ナマケモノストアー
2.ナマケモノストアーのラインナップは?
3.ナマケモノストアーの買い方
4.ナマケモノストアーのアクセス・駐車場
5.おわりに

もくじをすべて表示

1.ナマケモノストアー

ナマケモノストアーは2022年にオープンした、飲食店が5つ並ぶ建物のちょうど真ん中にある店舗。愛くるしいナマケモノのマスコットキャラクター?がデザインされたのれんが出迎えてくれます。
ナマケモノストアー
横に並ぶ居酒屋やラーメン店が「THE飲食店」な主張の強い外観のためか、ナマケモノストアーの「のほほん」としたゆったり感に癒されてしまいます。
ナマケモノストアー
そんなナマケモノストアー、じつは二軒隣の店舗「炭火焼鳥ゆくる」のオーナーさんが、新しくオープンしたお店。
ナマケモノストアー
なんでも内装も自分たちで手掛けたというから驚き。ナマケモノストアーというユニークな名前とは裏腹に、こだわりが感じられる店舗となっています。

2.ナマケモノストアーのラインナップは?

特徴的なのれんをくぐると繋がるのは横に長~いシンプルな空間。入って正面の壁に冷蔵ショーケースが並び、この中に料理や飲み物、デザートといったナマケモノストアーの楽しみが詰まっています。普段行くコンビニやスーパーでは見かけないラインナップが並ぶだけあって、思わずワクワク。
ナマケモノストアー
那覇のつけ麺の名店「三竹寿」からは「濃厚魚介豚骨つけ麺」が並びます。あの濃厚なスープと自家製麺を手軽に楽しめる日が来るなんて・・・!
ナマケモノストアー
もちろん、オーナーである「炭火焼鳥ゆくる」の焼き鳥も。
ナマケモノストアー
デザートコーナーを覗いてみると、南城市を代表する店舗「Cafeやぶさち」の商品が。お店でしか楽しめなかった「やぶさちモンブラン」が買えるなんて感動!
ナマケモノストアー
県民なら一度は口にしたことがある宮平乳業の「コーヒー牛乳」があることに思わずテンションが上がってしまいます。
ナマケモノストアー
他にも、北中城村の人気カフェ「サンスーシィ」のカレーうどんスープや、「マーミヤかまぼこ」のおにぎりかまぼこ、豆腐のサブスクを行う豆腐屋さん「三代目 池田屋」の島とうふショコラなど、どれを手に取ろうか迷ってしまうほど商品がいっぱい。
ナマケモノストアー
取材時点(2022年10月)では、20数店舗の店舗から仕入れ、取り扱い商品は50数種類にもなるんだとか。「これからも自分たちが良いと思ったものをセレクトしていきたい」と語るのはオーナーの伊波さん。いままで無かったユニークな店舗なだけに、「もっともっと面白くなっていくんだろうな」と、今後も目が離せないスポットです。

3.ナマケモノストアーの買い方

ここからはナマケモノストアーでの商品の購入方法をご紹介。まずは店内を見渡して欲しい商品を選びましょう。欲しいものが決まったら、商品を手に取り券売機へ。
ナマケモノストアー
券売機にお金を入れて、あとは手に取った商品と同じボタンを探してボタンをプッシュするだけ。すると、券売機の下の方にチケットが出てきます。これで購入は完了。
ナマケモノストアー
袋やお箸、スプーンは券売機のまわりに設置されています。

4.ナマケモノストアーのアクセス・駐車場

ナマケモノストアーは那覇空港から車で30分ほど。空港がある那覇市のお隣「浦添市」に位置します。国道58号線を北上し浦添市の「屋冨祖」で右折。
ナマケモノストアー
県道38号線に入り、国道330号線の上に架かる「架道橋」を渡り切ったタイミングで左に曲がれば到着です。
ナマケモノストアー
駐車場はナマケモノストアーがある建物の裏手。共同駐車場(フェンス側)もしくは、ゆくる駐車場という緑の看板のあるスペースをご利用ください。
左折したタイミングで駐車場への入口が斜め右に見えるので、そちらに入っていきましょう。

ナマケモノストアー

住所
沖縄県浦添市仲間1-5-3

HP
https://www.instagram.com/namakemonostore/

5.おわりに

ちょっとしたポイントとして、ナマケモノストアーに行くならお昼後がオススメ。普段から商品は揃えるようにしているそうですが、なんでも午前中に仕入れることが多いようで、午後一くらいはより充実しているんだそう。

また、店内のいたるところにある「POP」も要注目。無人店舗というと、なんだか無味乾燥なイメージがありますが、ナマケモノストアーはお手製の商品紹介POPに温かみがあって、これがまたいいんです。
ナマケモノストアー
沖縄の美味しいグルメを求めて、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

沖縄ラボでツアーを比較


Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.