2018年ブレイク必至!?ナイトSUPを体験してみた。

ナイトサップ
はいたい、那覇在住のOLです。
突然ですが、これから流行るかもしれないアクティビティを見つけちゃいました。

それは、“ナイトSUP”!
SUPとはサーフボードとパドルで、海の上のお散歩を楽しむアクティビティ。
新進気鋭のSUPがさらに進化!

体験を終えたばかりで興奮冷めやらぬ筆者ですが(笑)、体験の流れを下記にまとめてみましたのでご覧ください。

<もくじ>
1.ナイトSUPとは
2.レッツ・ナイト・SUP!
2-1.まずはウェットスーツにお着がえ
2-2.いよいよ海へ
2-3.LED点灯☆
3.おわりに

1.ナイトSUPとは

その名の通り、夜の海でSUPすること。
日没から暗くなるまでのマジックアワーを楽しんだ後は、ボードについているLEDライトを点灯させて水面を漕いで遊びます。

光り輝く夜の海でのSUPはとても新鮮!昼間のSUPとは違った、幻想的な世界が広がっています。
ナイトサップ

2.レッツ・ナイト・SUP!

今回お邪魔したのは、ネイチャーサービスマハエ糸満店。2017年11月にできたばかりとのことでピカピカです。ウッド調な店内もオシャレ♪

マリンアクティビティというと恩納村などの西海岸エリアのイメージが強いですが、南部にもアクティビティのできる施設がドンドン増えています。

また、糸満市は那覇市に隣接しているため、那覇市内のホテルからのアクセスも良好◎

2-1.まずはウェットスーツにお着がえ

ではツアーの流れを紹介します。店舗に到着したら、まず初めに受付をします。

申込書に必要事項の記入をし、病歴・健康状態をチェックした後、じっさいにパドルを持ってSUPのレクチャーを受けます。

私自身、SUPは初めてだったのですが、ガイドさんがパドルやボードの使い方を丁寧に説明してくれたので、安心して臨むことができました。

説明が終わったら、ウエットスーツに着替えましょう。(更衣室の入口もカワイイ♡)

更衣室の中には温水シャワーや、 ダイヤル錠のロッカーも完備されていました。貴重品はこの中に預けましょう。

ウエットスーツに着替えて防寒対策ばっちり!

南国沖縄といえども、冬場はさすがに寒いので、ウエットスーツを着ないと風邪ひいちゃいます。
夏場は水着にライフジャケットを着用するだけでOKだそうですよ。それでは、海へしゅっぱ~つ!

2-2.いよいよ海へ

店舗からおよそ5分で海岸に到着です。

辺りは真っ暗ですが、静かに響く波の音が気分をより一層高めます。この日は水平線からゆっくり昇る月が、夜の水面に光の道(ムーンロード)をつくっていました。夜の海って本当に神秘的!
気分も最高潮に高まり、今すぐにでも海に入りたいところですが、パドルとボードを使って再度砂浜で復習しましょう。
ナイトサップ

じっさいに体験してみると分かるのですが、パドルの使い方って案外難しいです。パドルの面をどこに向けて漕ぐのかをちゃんと頭に入れておかないと、自分の行きたい所になかなか辿り着けないので、練習はしっかりと行いましょうネ☆
ある程度練習したら、大海原へいざ行かん!
ナイトサップ
ボードに乗るためには水面がひざ下にくるところまで海の中に入って行かないといけません。それなりに覚悟はしていましたが、冬の海って超冷たい。(泣)

ですが、それはほんの一瞬。
水温に慣れてしまえばこっちのもの!興奮でアドレナリンも上昇し、不思議と寒さを感じなくなりました(実体験!)

SUPのボードは、サーフィンのボードよりも大きく安定性がありますが、慣れるまでは膝を立てたまま漕ぎます。
ちょっとでも重心がずれると、ゆらゆらと動いてしまうので、しっかり集中して、前を向いて漕ぎましょう。

2-3.LED点灯☆

さあ、慣れてきたところで、いよいよLEDライトの点灯です。

スイッチON!
ナイトサップ

海のなかに光が灯ってとっても幻想的~☆この美しさは沖縄ならでは!
海の青がより深みを増したと言えばいいのでしょうか、なんとも形容し難い、この感・動!
ナイトサップ
ゆっくりと、沖の方へ向かいます。ライトが照らす海の中がとても綺麗~
(足元ばかりをでもしっかり前を向いて漕がないとグラグラしちゃうので要・注・意!)

ゆっくり漕いでいると、足元に何かが集まってきました。
写真では見えないのですが、集まってきたのはイワシの赤ちゃん!
中には勢いよくボードに乗ってくるイワシの赤ちゃんも(笑)可愛くて癒されちゃいました♪
ナイトサップ

星や月を眺めたり、波の音に癒されながらゆったりとボードを漕いでいたら、あっという間にツアー終了の時間。
海から出て、ガイドさんから水の入ったペットボトルを受け取り、砂を洗い流します。
 
店舗に戻ったら、温かいシャワーを浴びて着替えましょう。
更衣室を出ると、インストラクターさんが早速今日のツアー写真を見て、にんまり。(笑)撮影していただいた写真は、データで全部プレゼントして頂きました!
ナイトサップ
写真データをその場で貰えるのは嬉しいですね!

3.おわりに

ナイトサップ
初めてのSUPでしたが、ガイド貸し切りのツアーということで、安心して体験することができました。
水着(濡れても良い服)とタオルさえ持っていけばOKですし、所要時間も一時間程度なので、晩御飯の前やフライトの前など、空き時間を有効活用できるのもメリット。(ちなみに私は平日の仕事終わりに体験しましたよ。)

夜の海って、地元民の私でもなかなか行く機会がなかったのですが(夜の海は怖いので行きたいとも思わなかったのですが)、今回の体験で見方が180°変わりました。
沖縄の夜の海って、五感で気持ちよさを感じられるんですね。(ナイトSUPありがとう!)
冬はさすがにボードから海に飛び込むことができないので、春ごろ暖かくなったらまた体験しに行きたいと思います!

今回お世話になったショップのご紹介
ネイチャーサービスマハエ
http://sup.mahae.jp/nightsup/
住所 沖縄県糸満市西崎1丁目18番1号 1F


Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.