Pocket

那覇の高級(ハイクラス)ホテル6選【こだわりのホテル選び】

那覇高級ホテル イメージ

予算、それは旅にとって大切なもの。
どこを節約するのか、どこにお金をかけるのか・・どうしても考えてしまいますよね。
そのなかで、ホテルにはこだわりたい!という方は多いのではないでしょうか?

ということで今回は、那覇の高級ホテルを6施設、厳選して紹介したいと思います。
那覇へ近々行く予定がある方、これから旅行計画を立てる方の参考になれば幸いです。

<もくじ>
1. ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
2.ザ・ナハテラス
3.ダブルツリーbyヒルトン那覇
4.ロワジールスパタワー那覇
5.リーガロイヤルグラン沖縄
6.ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

1.ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー

 

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューは、ゆいレール旭橋駅・壷川駅から徒歩10分ほどに位置しています。

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー

国際通りから若干離れているため、騒音から逃れて静かなホテルステイを楽しみたい方にオススメ。
港も近いため、ケラマなど離島へのアクセスも良好。観光・ビジネスなどあらゆる用途に対応できる便利さが魅力です。

またどこも行かずとも、ホテルのプールサイドでトロピカルジュースを飲みながらのんびり沖縄時間を楽しむ・・という至福の時間を過ごすこともできますよ♪

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー

客室は清掃が行き届いている様子が伺え完璧。
アメニティに関しても種類が多く、基本セットはもちろん入浴剤やホットアイウォーマーなどが用意され、快適な睡眠を提供してくれます。
モダンテイストでセンスの良いインテリアが魅力で、居心地のよい空間の中で身体を休めることができますよ♪

また同ホテルにはファミリー&グループルームやシェアルームも完備。
大勢で旅行を・・と計画をされている方にとってシェアルーム等は強い味方になってくれるハズです。

ブッフェ イメージ

なお朝食に関してはブッフェ形式になっています。

まず品数の多さに圧巻!同ホテルならではのアメリカンブレックファーストや自家製ブレッドも並び、朝からシアワセな気分全開になることでしょう。

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
またビタミン豊富なフルーツ類やジュースも並び、身体の中から元気になりますよ♪

もちろん、和食派の方もしっかりメニューに加わっていますのでご安心を。

ディナークルーズ

そして同ホテルでは、オプショナルツアーとしてサンセットクルーズを申し込むことができます。

美しい海に沈む夕日や那覇市内の夜景を見ながらまったりとディナーを・・。
南国ならではの楽しみ方の1つですよね。

オールディーズやポップス等の生演奏でムードも抜群。ちょっぴりリッチに過ごしたい方は、より贅沢を味わうことができますよ!
お子様ランチもあるので、ファミリーでの参加も可能です。

琉球結婚式

また旅行と同時に挙式を・・考えられている方は、沖縄伝統の衣装を着ての琉球結婚式はいかがでしょうか?
琉球古典音楽の生演奏が入退場時に流れ、沖縄大好きな方にはたまらない演出が沢山あります。

収容人数が50名なので、身内で旅行がてら挙式というのも思い出に残りそう。
挙式は琉球結婚式、披露宴はウエディングドレスで・・などなど。希望のプランがあったらぜひ相談してみてくださいね。

【DATA】
住所:沖縄県那覇市泉崎2-46
電話:098-853-2111
公式サイト:http://www.anacpokinawa.com/index.html

2.ザ・ナハテラス

ザ・ナハテラス外観

ザ・ブセナテラスなど、一度は泊まりたい憧れのホテルを沖縄本島で展開するザ・テラスホテルズ。

もちろんここ那覇市に位置する「ザ・ナハテラス」もホスピタリティ・質共に申し分ないサービスを兼ねそろえ、かけがえのない滞在時間をより素晴らしいものにしてくれているのです!

那覇の中心地へのアクセスにも恵まれながら、騒音から逃れて静かな時間が過ごせるとして人気があります。
また那覇空港から車またはタクシーで約20分と、アクセスも良好です。

客室イメージ

客室はいずれも広々とした空間が魅力。
南国風のインテリアのほか、白とベージュを基調としたシンプルで爽やかな雰囲気。

客室から見えるパノラマビューは夜景もキレイ!
那覇市内を望みながらゆったり寛げる、そんな至福の時間を提供してくれます。

※ファミリーの場合は5歳以下であれば添い寝も可能です。

朝食レストラン

高級ホテルの朝食は期待を裏切らない豪華さ!ザ・ナハテラスの場合は和食・洋食のいずれかを選びます。

和食の場合、白米はもちろん五穀米やお粥から好きなものをチョイス。
煮物や焼き物などおかずのバリエーションも豊か。
洋食に関しては卵の焼き方を5種類から選択、中でもエッグベネディクトが人気のようです。

専用のクラブラウンジでのコンチネンタルブレックファストも楽しむことができますので、ゆっくり優雅なひと時を過ごしたい方はクラブフロアでの宿泊をオススメします。

ラウンジ

なお夜は那覇の街で沖縄料理をいただくのも良いですが、ホテル内での食事もまたGOOD。

夜になると1階のラウンジでライブ演奏を聴くこともできますので、特別な夜を演出してくれるホテルで過ごす時間・・というのを味わってみるのもステキではないでしょうか。

エステ

また那覇市にいながらリゾート気分を楽しめる女性専用エステも人気。
ザ・テラスホテルズオリジナルのブレンドオイルを使用したトリートメントなどで、全身を優しく解きほぐしてくれます。

トリートメント イメージ

トリートメントメニューが豊富ですので、ご自身にピッタリのコースを選んで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょう。
メンズ専用サウナもあるため、男性でも楽しむことができますよ♪

そのほか滞在中はザ・ブセナテラスまで足を伸ばしてビーチやプール、スパ・サウナなどもフリーで利用できるところも魅力の1つです。

中庭プール

そしてもう1つのオススメのファシリティが屋外プール。敷地内の屋外プールが利用でき、都心にいることを忘れてしまうほど解放感あるれるリゾート気分を満喫できます。

最後にどうしてもご紹介しておきたいのが、ザ・ナハテラスで行われているバレーパーキング。

バレーパーキング

バレーパーキングとは車でホテルへ到着した際正面玄関まで来ると、ホテルの従業員が駐車場へ移動してくれるサービス。

もちろん朝出かける際もホテルを出ると車へスムーズに乗ることができますので、一歩上を行くサービスを味わって、有意義なステイを楽しんでいただけたらと思います。
【DATA】
住所:沖縄県那覇市おもろまち2-14-1
電話:098-864-1111
公式サイト:http://www.terrace.co.jp/naha/

3.ダブルツリーbyヒルトン那覇

ダブルツリーbyヒルトン那覇 外観

誰もが一度は聞いたことがあるであろう有名なヒルトングループは、世界中で300件以上に及ぶダブルツリーBy ヒルトンを展開しています。

日本では那覇・首里城の2件のみ開業している貴重な「ダブルツリーbyヒルトン那覇」はゆいレール「旭橋駅」の目の前で、那覇空港から車で10分以内とアクセスも抜群。
モノレールの利用やその他観光の拠点にも最適です。

またサービスの一環として世界のダブルツリーと同じクオリティサービスが体験でき、チェックイン時には秘伝のレシピで作るチョコチップクッキーのプレゼントも。
温かいおもてなしも魅力の1つです。

客室イメージ

客室は通常のゲストルームからファミリーフォーベッドルームなど、人数に応じて選べる多彩さが嬉しい!
上層階には眺めの良いスイートルームもありますので、より特別な時間を過ごしたい方にオススメです。

全体的には、シンプルながらもあると嬉しいインターネットアクセス(有線・無線が有料で利用可能)やラジオクロックなどが標準装備されている機能重視タイプ。
観光での宿泊はもちろんのこと、ビジネスでの際の利用も大変便利です。

またアメニティも上質のシャンプーやリンスなど基本セットのほか、さんぴん茶やコーヒーなども完備。
ホテルでゆっくり寛ぐ時間もぜひ考慮して、ブランドホテルにいる実感を沸々と味わってみてはいかがでしょう。

朝食ブッフェ

朝食ブッフェは基本の和食・軽食に加え、沖縄料理も取り入れたバラエティ溢れるメニューがズラリと並びます。

ほかにも注文してから焼き上げるふわふわオムレツも人気。
質も量も申し分なく朝6時30分から頂けるので、早出の出発でも安心です。

フィットネスセンター ジスタス那覇

そして宿泊された方には、同ホテルから徒歩約10分のフィットネスセンター ジスタス那覇が無料で利用できる特典も。

これぞ高級ホテルの醍醐味!と言いたくなるジム&プールで、気持ちいい汗を流す・・そんな過ごし方、憧れませんか?

エステ・ド・ラ・マン那覇店

なお同ホテル2階には「エステ・ド・ラ・マン那覇店」も入っていて、フランスのスキンケアブランド「カリタ」を用いたオールハンドトリートメントを受けることができます。

女性のみならず男性用のメニューもありますので、自身では行き届かないスキンケアを試してみるのもいいかと思いますよ♪

【DATA】
住所:沖縄県那覇市東町3-15
電話:098-862-0123
公式サイト:http://www.doubletreenaha.jp/

4. ロワジールスパタワー 那覇

ロワジールスパタワー 那覇 外観

「ロワジールスパタワー 那覇」は、長年愛され続けているロワジールホテル那覇の本館をはじめ、隣接されたイースト館の上層階部分をスパタワーとしています。

那覇空港から車で約7分、ゆいレール旭橋駅からも徒歩圏内と立地も良く、離島ツアーなどの玄関口「とまりん」も車で約5分と大変便利。

またロワジールスパタワー那覇に宿泊すると、宿泊者のみの専用ラウンジでウェルカムドリンクを飲みながら受付手続きができるなどの特別感も味わうことができます。

客室

客室は南国らしい「海、波、花、太陽」を意識したデザインが魅力。沖縄という2文字を色や模様、小物などで表現しているため、リゾート感もたっぷりですよ!

実は同ホテル、客室からコンコンと湧き出る温泉に入れる部屋もあるんです。
海を眺めながらのんびり天然温泉に浸かるって・・なんて贅沢なのでしょう♪

いつまでも滞在していたくなる、あなたもきっとそんな気持ちになるはずです。

天然温泉

そして同ホテルの大きな特徴としては、源泉かけ流しの天然温泉に入れるということ。

三重城温泉は「海人の湯」と「島人の湯」があり、いずれもスパタワーに宿泊するといつでも無料で利用できるという特典が!
しかも泉質は普段利用する本土とは全く異なり、約800万年前の化石海水と呼ばれる塩分を含んだものが地熱で温められて湧き出ています。

そのため身体に付いた塩分が保温効果をもたらし、女性の大敵でもある冷え性を防いでくれるそうですよ♪

天然温泉

レジャーでたっぷり楽しんだあとゆっくり足を伸ばして温泉に浸かれる幸せを、ここ沖縄で味わうことが可能なのです!
これは利用しない手はないですよね。

朝食ブッフェ

なお朝食は洋食が中心のモーニングブッフェとコーススタイルのプレミアムブレックファースト、アラカルトメニューなど選べる幅が広いのが魅力。
ブッフェの中には海ブドウや沖縄そば、ミミガーなどの沖縄料理も登場します。

ほかにも島豚と新鮮野菜のしゃぶしゃぶや、首里の名産品「王朝味噌」を使用した具沢山味噌汁などが人気メニュー。
美を意識されている方には低速回転のジューサーで作った美活ドリンクなども好評ですよ♪

せっかくの沖縄旅行は色々と充実した高級ホテルで、自分時間をまったり楽しんでみてはいかがでしょう。

【DATA】
住所:沖縄県那覇市西3-2-1
電話:098-868-2222
公式サイト:http://www.loisir-spatower.com/

5.リーガロイヤルグラン沖縄

リーガロイヤルグラン沖縄

リーガロイヤルグラン沖縄はゆいレール旭橋駅直結という便利さと、高級ホテルながらコストパフォーマンスに優れた面を併せ持つホテルです。

車を利用の際は駐車場への出し入れを行ってくれるバレットパーキング、そして最上フロア14階でのチェックインとウェルカムドリンクなどサービス面でも申し分なしです。

また客室へは専用エレベーターに乗るのですが、ルームキーを持っていないとそのフロアには止まらないという仕組みに。セキュリティ面も万全です。

客室 イメージ

客室はフロアによってテーマを持ち、「木陰・空・森・海」を色合いやインテリアで表現しています。
ほかにもグランスイート、ロイヤルスイートがあり、特別な時間を過ごしたい方にもピッタリです。

また各フロアに飾られているアートも必見。いずれもテーマがあるので、ご自身が泊まる階を美術館感覚でゆっくり眺めてみるのもいいかと思いますよ。
全体的にシックな装いが大人の時間を演出してくれます。

なお夜景を眺めながらバスタイムが楽しめるというビューバスルームもありますので、興味のある方はぜひどうぞ!バストイレが別なのも嬉しいところです。

そして同ホテルではバリアフリールームを1室設けているため、車いすでの利用も可能。
空き状況は直接ホテルで確認をしてみてくださいね。

和洋のブッフェ

朝食は和洋のブッフェスタイル。料理長が自信を持ってオススメする沖縄県産の食材を主に使用しています。その品数は何と約50種類もあるんです!
もちろん沖縄料理も意識して取り入れ、シェフが作るチャンプルーなどは絶品。日替わりで登場する、料理長のオリジナルレシピで作るパンケーキやワッフルも人気ですよ♪

ラウンジ

そしてぜひとも利用してほしいとオススメしたいのが、バーやラウンジです。
高層階から見る那覇の夜景はなかなかのもの。カクテルやワイン、泡盛などを飲みながら夜を過ごす「至福」の時間を過ごすことができます。

オプショナルツアー

なお同ホテルに宿泊すると、スペシャルプライスで参加できるケラマの日帰りツアー。シュノーケリングやダイビングを全体的にサポートしてくれます。
レンタル代金も含まれているため大変お得に参加できますので、世界が憧れるケラマでシュノーケリングやダイビングを楽しむのも◎。
安心のホテルオプションで、滞在も遊びも充実した時間を過ごしましょう。

【DATA】
住所:沖縄県那覇市旭町1-9
電話:098-867-3337
公式サイト:http://www.rihgaroyalgran-okinawa.co.jp/

6.ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

ハイアット リージェンシー 那覇 外観

世界中でも名の知れたハイアット ホテルズ アンド リゾーツが展開する「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」。

ゆいレール牧志駅から徒歩7分、国際通りまで徒歩3分と申し分のない立地に加え、地上18階建てと那覇最大級の高さを誇るラグジュアリーホテル。

インターナショナルさを保ちつつも沖縄の伝統を取り入れているため、有意義な時間が過ごせるはずです。

アート作品

同ホテルの凄いところは館内随所に見られるアート作品。
ここでは”ハイアット”というブランドの中に沖縄の伝統が融合された工芸品が展示されています。

いずれも現地の職人があしらったもので、その数何と300点以上というから驚きです。

ひとたびホテルに入れば、もはやちょっとした美術館感覚で散歩もできるのです!

客室 イメージ

客室はスタンダードから選べる全294室。そのうち14室がスイートになっています。
またクラブルーム・スイートルームに宿泊する場合は、専用ラウンジの利用やコンシェルジュサービス、就寝前の準備をしてくれるなどワンランク上のサービスが待っています。

新婚旅行、記念日など特別な日にもオススメです。

朝食ブッフェ会場

朝食はブッフェスタイル。
沖縄料理を含め温野菜やポトフなどは地元野菜を使用。またロス発新定番の卵料理、特製エッグスラットやソーセージも人気です。

沖縄の野菜を含む4種類をブレンドしたスムージーは、朝から爽やかな風と共に元気を運んでくれます。

クラブフロア

そして魅力の1つでもあるクラブフロアでは、ブレックファスト・デイタイム・カクテルタイムがあり、その時間に合った食べ物や飲み物を提供してくれます。

朝食も特別で上質なサービスを受けることができますので、せっかく宿泊するなら、一度は「本物の至福タイム」というものを味わってみてはいかがでしょう。

【DATA】
住所:沖縄県那覇市牧志3-6-20
電話:098-866-8888
公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/home

おわりに

沖縄サンセット イメージ

なかなか行けない旅行だからこそ、高級ホテルに泊まってみたい・・
いつも旅行は贅沢に。ホテル選びに価格はいとまない・・

ホテルを選ぶ理由はさまざまなれど、価格=サービスではなく、お金に変えられない価格以上のおもてなしであったり、サービスがあったり・・。
いわゆる高級と呼ばれる場所には心に深く残る「価値」が必ずあります。

那覇にはステキなホテルが沢山あるのですが、上記の6件はきっと心の中のランキングに入るはず!
次の沖縄旅行は上記のホテルに宿泊して、ステキな滞在時間を過ごせたら幸いです♪

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.