× 【開催期間:7/31まで】
沖縄旅行タイムセール開催中!
セール会場へGO!

\ 出発地別最安値情報 /

\ 7月の沖縄旅行おすすめツアー情報 /

レンタカーで沖縄周遊しちゃお!ホテルが選べるプラン

クラスアップホテル含め46軒の沖縄本島ホテルから1泊ずつ宿泊先を自由に選べる!観光しながら移動して、次の日も朝から元気に観光!

前半はリゾート泊、最終日那覇なら格安&空港近くて安心

最終日那覇泊なら空港も近いし、夜遅くまでお店も開いてるからギリギリまで沖縄旅行を楽しめる!しかもリゾート泊よりお値段DOWN

沖縄リゾートの代名詞。ザ・ブセナテラス宿泊プラン

ビーチはもちろんスライダーのあるプールに豊富なレストラン・バー。充実の施設はもちろん、一番のお気に入りは洗練されたサービス。

● ● ●

南国沖縄で夏らしい夏を過ごそう!
海の日からお盆までは1年の中でもトップシーズン。
飛行機・ホテルはもちろん、レンタカー、マリンスポーツなんかも早めの予約が吉。

\ 厳選!7月出発の沖縄旅行 /

穴場リゾートホテル教えます。
コスパ重視で沖縄旅行探しているなら要チェック!

宮古島バブル継続中!
2019年とにかく宮古島は人気なので早めの予約が吉。

宮古or石垣島&那覇
宮古島もしくは石垣島と那覇のよくばりセットです

那覇から高速船で20分
嵐のCMロケ地ナガンヌ島日帰り海水浴付きツアー

\ 7月の沖縄旅行おすすめ記事 /

オキナワの夏到来!沖縄旅行・7月のオススメ&楽しみ方まとめ♪

シーズン真っ盛りの沖縄どこ行こう・・嬉しい悩みが尽きませんよね!今回は7月の沖縄旅行のヒントに選りすぐりスポットをご紹介します。

記事を読む

【2019年度版】行く前に知っておきたい沖縄台風時期!

夏になれば台風が来る。沖縄に行くとなればちょっと詳しく知っておいて損は無し!今回は沖縄の台風の時期や特徴、降水量についてお話していきます。

記事を読む

キレイなビーチがそこにある!沖縄で日帰りできる離島の海水浴場

沖縄本島や石垣島周辺の海は大変美しいですが、周辺の離島のビーチはさらに透明度が高い!今回は日帰りで行ける離島のビーチをご紹介します。

記事を読む

沖縄旅行ビギナーさんも安心♪沖縄本島の人気ビーチ12選

沖縄にビーチはたくさんありますが、特徴や魅力はそれぞれ。家族で、友人と、大切な人と、贅沢な時間を過ごすのにぴったりのビーチをご紹介します。

記事を読む

\ 旅のヒントに。6つのおすすめホテル /

ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

エレガントなホテルと南国沖縄のコラボで気分上々!夕陽に染まるインフィニティプールは必見です。

ザ・ビーチタワー沖縄

大人気の北谷エリア・サンセットビーチすぐ。広いお部屋と温泉大浴場&プールがファミリー支持率高!

カフーリゾートフチャクコンドホテル

お客様のクチコミ評価が高いホテル。デリやカフェなどホテル内施設も充実した優秀リゾート

ホテルムーンビーチ

リピーターに人気のビーチリゾート。ロビー・プールそしてプライベートビーチがひと続きとなり南国ムードが味わえます

那覇ウエスト・イン

那覇空港から車で約10分。ホテルの目の前にはコンビニ、バス・トイレは別!さらに国際通りまで徒歩圏内と、コスパ抜群のホテルです。

ホテルロイヤルオリオン

国際通り沿いにあるシティホテル。ゆいレール牧志駅も徒歩3分と那覇を中心とした観光には抜群の立地!

\ 7月の沖縄旅行 旅のお役立ち情報 /

7月の沖縄旅行 混雑予想
7月は前半・後半で価格が全然違う!海の日の3連休を境に、7月後半は前半の約5割増し超。
6月後半には梅雨明けになる沖縄、という事は7月前半は梅雨と台風シーズンの束の間のパラダイス。
7月に限ってみると、前半が混雑の予感!
7月の沖縄旅行で気を付けたいこと
梅雨明け・夏本番の7月、なんといっても日焼け・熱中症には気を付けましょう。
痛いくらいの日差しにびっくりするはず。
日焼け止めやサングラスに加えて、薄手のストールもおすすめです。

また、海やプールに遊ぶ方が多いと思いますが、沖縄の海は珊瑚が多い!
大人・子供関わらず岩場で足をザックリなんてのはよく聞く話。ビーチサンダルよりもマリンブーツが安全です。
台風が心配!~出発前~
7月ともなると沖縄もいよいよ台風シーズン。10月までは毎月1つ以上は必ず沖縄に台風が接近します。
悪天候が原因で飛行機の欠航が決定するのは、どんなに早くても出発の2日前ごろ。
大体の場合は出発の数時間前から朝に決まるのが関の山。

台風の影響が懸念される場合、出発1~2日前には、予約の取扱いがどうなるか(手数料無しでキャンセルが出来るか・否か、後日便に振替ができるか否かなど)確認しておきましょう。
台風が心配!~帰着~
帰りの飛行機が危うい場合、キャンセルという選択肢はないので、便を振り返て帰ってくるほかありません。
便の振り替えは、航空会社や旅行会社に電話でする事もできますが、一番のおすすめは空港のカウンターです。
というのも空港の航空会社カウンターにこそ最新の空席情報があり、そして代替案の種類も豊富に出してもらえるものなのです。
LCCって振替してくれないの?
ジェットスターやバニラエア、ピーチなど那覇空港にも多くのLCCが就航しています。
サービスの簡略化で低料金を実現しているLCC、欠航の際の対応もさまざま。
例えば、手数料無しでのキャンセルにのみ対応し、振替作業はしない(代替便の手配はお客様自身でしなければいけない)など。
イレギュラー時に落ち着いて行動できるよう、LCCを利用される方は欠航時の取扱いについて事前に把握しておきましょう。
万が一に備えて
航空会社SNSや各種予約の緊急連絡先をメモしておきましょう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.