× 「夏」の沖縄旅行最終SALE
これがホントのラストチャンス
セール会場へGO!

【沖縄旅行の服装】もう迷わない!季節ごとの気温・服装のヒント

3.夏にオススメの服装(6月~9月)

沖縄旅行の服装イメージ5月下旬になると沖縄は梅雨に入ります。6月中旬には梅雨が明け、本格的な夏到来!

日差しもグングン強くなり暑さは東京と同じレベルになりますが、カラっとしていることが多いため蒸し暑く感じることはないかと思います。

ただし油断大敵なのが「室内と外気温」の差。外は暑い!けど施設などの中やホテルは冷房が効いているため、若干の気配りが大切です。

常夏を求めて人気の高いこの時期には、どんな服装がベストなのでしょうか。

沖縄旅行の服装イメージ基本的には「東京の真夏」と考えてもらえれば大丈夫。ノースリーブや短パンでも過ごせます。先にもご紹介した通り外から中へ入る時は温度差があるため、長袖のカーディガンをバッグに入れておくと温度調整がしやすく便利。

なおこの時期の服装は行く場所によって考えることも必要。マングローブややんばるの森の中などへ行く場合は、虫さされ対策として長袖Tシャツに長ズボンが好ましいです。

そしてスコールが多いのもこの時期なので、突然の雨で濡れてしまった時のために多めの着替えを用意していくようにしましょう。

4.秋にオススメの服装(10月~11月)

沖縄旅行の服装イメージ那覇大綱引や大琉球・まつり王国などイベントが多い10月は、外で過ごすことが多くなるかと思います。

平均気温が25度を超えるため晴れている日はジワジワ暑く感じることも。それでも大変過ごしやすく観光がてら散歩するのも気持ちいい気候です。

11月になると「新北風(ミーニシ)」が吹きはじめるため、肌寒くなる日も増えてきます。

では、10月~11月にベストな服装はどんな感じでしょうか。

沖縄旅行の服装イメージ日中は半袖でも過ごせますが、日によっては肌寒く感じたり海辺は体感温度も下がるため長袖のほうがいい場合もあります。

基本的には薄手の長袖で過ごすことを考えておくのがいいでしょう。半袖で過ごす場合は、カーディガンなど羽織るものを忘れずに。

なお10月になるとビーチでの海水浴やプールなどはほとんど利用できなくなります。
ですがビーチを散歩したり夕日を見たりするのが楽しいのもこの時期なので、めくれるタイプの半ズボンなどもあると便利ですよ!

5.冬にオススメの服装(12月~2月)次のページ

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.