Pocket

観光も買い物も充実!沖縄本島中部のおすすめドライブルート

中部モデルルートPhoto by Flicker: DSC00714/ Kazuhiro TsugitaBy: Kazuhiro Tsugita

沖縄本島中部は北部からも南部からも車に乗って1時間程度でアクセスができるため、ドライブコースにするにはぴったり。

自然を満喫できる観光スポットやショッピングエリアなど施設の種類も豊富で、どこに行こうか迷ってしまいそうですね。

限られた滞在時間をフルに満喫するためには、効率的なドライブコースをあらかじめ組んでおくといいでしょう。

そこで今回は沖縄本島中部でおすすめのドライブルートを紹介します。
効率よく見どころスポットを見て回れるように組んであるので、約6~8時間あれば回ることができるでしょう。

最後のサンセットポイントが日没時間に合うように、ドライブのスケジュールを組んでおきたいものですね。

<もくじ>
1. 沖縄本島中部のおすすめルートはこれ!
1-1 海中道路
1-2 やちむんの里
2. ランチはどうする?
3. 美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ
4. サンセット
5. まとめ

1. 沖縄本島中部のおすすめルートはこれ!

中部モデルルートPhoto by Flicker: okinawa_d2 (21)/ wonderwonderwordBy: wonderwonderword

高速道路も走っている沖縄本島中部には北部からも南部からもアクセスしやすいところがポイント。

それぞれのスポットのベストタイムを狙って上手にタイムスケジュールを組むといいでしょう。

ただ観光するだけではなく、体験や買い物を入れるとメリハリがついていい思い出になりますよ。

海中道路
↓(所要時間約30分)
勝連城跡
↓(所要時間約40分)
やちむんの里・昼食
↓(所要時間約30分)
美浜アメリカンビレッジ
↓(所要時間約10分)
サンセットスポット

1-1 海中道路

中部モデルルートPhoto by Flicker:海中道路/ Anadem ChungBy: Anadem Chung

沖縄本島内から離島に行ってみたいときには、爽快な海中道路を使ってドライブしましょう。

勝連半島と平安座島(へんざしま)を結ぶ全長約4.7Kmの海中道路は沖縄本島中部では外せないドライブルートです。

一直線に延びた道路を走ると、まるで海の上を駆け抜けているような気持になって、テンションが上がります。

道中には道の駅ならぬ海の駅やあやはし館があるので、一休みしながら海を眺めましょう。

施設名 海中道路
住所 沖縄県うるま市与那城屋平
電話番号 098-965-5634(うるま市商工観光課)
公式HP http://www.urumajikan.com/sea-road/

1-2 勝連城跡

中部モデルルートPhoto by Flicker:勝連城跡(沖縄)/kanegen

数ある沖縄県内の世界遺産群の中でも特に長い歴史を誇るのがこの勝連城跡で、築城は約13世紀頃と言われています。

当時の城はなくなり、現在残っているのは梯郭式の城壁のみですが、一の曲輪からは中城(なかぐすく)湾と金武(きん)湾を見下ろすことができます。

頂上からの360度のパノラマはまさに絶景です。

施設名 勝連城跡
住所 沖縄県うるま市与那城屋平
電話番号 098-923-7182
営業時間 9:00~18:00(年中無休)
公式HP https://www.katsuren-jo.jp/

1-3 やちむんの里

中部モデルルートPhoto by Flicker:やちむんの里の焼窯/ Rie NAKAYA

焼物や沖縄の伝統工芸に興味があるという人がぜひ行ってみたいのが、やちむんの里。

読谷山焼や読谷壺屋焼などの窯元の工房が集合した焼物の里で、土の風合いを生かした素朴な印象の焼き物は、普段使いにもお土産にするにもぴったりです。

窯元の直売店もあり、リーズナブルに焼物を購入できるでしょう。

施設名 やちむんの里
住所 沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2653-1
電話番号 098-958-4468
営業時間 9:00~18:00(年中無休)

2. ランチはどうする?

早朝から出発している人は、やちむんの里を見終わった後にランチタイムを迎える人もいるでしょう。

やちむんの里がある読谷村内には、パンケーキが自慢のおしゃれなカフェや沖縄郷土料理が食べられるレストランが充実しています。リゾートホテルでちょっと豪華なランチを楽しむのもステキですね。

遅い時間からドライブを開始した人は、次の目的地の美浜タウンリゾートアメリカンビレッジでレストランを探すのもおすすめです。

さまざまな飲食店が揃っているので、好きなものを選びやすく、時間がかかることもありません。

沖縄県中部エリアのホテルコラム

3. 美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ

中部モデルルートPhoto by Flicker:美國村/ Nan-Cheng TsaiBy: Nan-Cheng Tsai

北谷(ちゃたん)町美浜にある広大なシーサイドリゾート地区。
アメリカ西海岸のような街並みの中でショッピングやグルメを満喫できます。

映画館やライブハウス、スパもありますよ。エリアの西側には100近くの店舗が集まったデポアイランドがあるので、合わせていっておきたいところです。

沖縄中部地方には珍しく、夜遅くまで開いている施設で、ナイトエンターテイメントも行っているので、夜遊びしたい人にはぴったり。

施設名 美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜
電話番号 098-926-5678(北谷町観光協会)
営業時間 店舗によって異なる
入場料金 -
公式HP http://www.okinawa-americanvillage.com/

4. 北谷サンセットビーチ

中部モデルルートPhoto by Flicker: watch the same sunset for hope/ Shinichi HigashiBy: Shinichi Higashi

美浜アメリカンビレッジから歩いて行ける距離にある北谷サンセットビーチは西向きにあるビーチで、まさに絶好のサンセットポイント。

人工ビーチはきれいな曲線を描いていて、夕陽とのコントラストが絶妙です。
もちろん海水浴やバーベキューを楽しむこともできますよ。

海の家や休憩所もあるので、気軽に利用することができるでしょう。

施設名 北谷サンセットビーチ
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜2
電話番号 098-936-8273(北谷公園サンセットビーチ管理事務所)
営業時間 9:00~18:00(時期によって異なる)
公式HP http://www.uminikansya.com/

5. まとめ

中部モデルルートPhoto by Flicker:北谷サンセットビーチ/hidekio

沖縄らしい自然を体感したり、レジャーを満喫したりすると沖縄がもっともっと好きになれそうですね。

今度の沖縄旅行ではドライブをとことん楽しみたいという人は、今回紹介したドライブルートを参考にしてみてください。

きっと忘れられない思い出になりますよ。

沖縄モデルコース特集


Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.