那覇旅行のホテルの選び方

那覇で宿泊するとき、どうやってホテルを選ぶか。
初めての旅なら悩むかもしれませんが、何を一番大切にしたいかで、大きく2パターンに分けられます。

・那覇空港へのアクセス(最終便で着く方、早朝便で帰る方)
・グルメ、ショッピング
・価格
これらを優先するなら、【国際通り沿い】のホテルがおすすめ。詳しくはこちら

・観光
・ホテル室内の快適性や食事
・3名以上で1室を利用したいグループ

これらを優先するなら、那覇郊外の大型ホテル、リゾートホテルがおすすめ。詳しくはこちら

国際通り沿いのホテル

利便性・ショッピング・グルメ・費用を優先したいなら、国際通り沿いのホテルがおすすめ。
沖縄唯一の電車、ゆいレール駅が近く、那覇空港へすぐアクセスできます。
ゆいレール移動なら、タクシーより安く、レンタカーより貸出・返却の時間がない分スムーズです。

そして国際通り沿いには、買い物・グルメスポットがたくさん!
特に、沖縄らしい食事を楽しみたい方には、このエリアでの宿泊がおすすめです。沖縄らしさ満点の民謡居酒屋や、アメリカンなステーキハウス、バー、大衆食堂など、幅広く選べます。徒歩圏だから、ドライバー担当のお父さんもアルコールOK!泡盛をグイグイ楽しんじゃってください!

国際通りのほぼ中央に位置し、買い物・食事・ゆいレール移動、どれをとっても便利なホテルです。

あえてカテゴリー分けするならビジネスホテルに含まれますが、サービスレベルや備品、アメニティが上質。国際通り沿いにいくつもあるホテルの中で、比較的新しく、また快適性の高いホテルです。

ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分(ホテル⇔駅間の送迎サービスあり)。国際通り沿いへは徒歩1分という好立地です。

ホテル内に天然温泉があるのは、大きなポイント。朝食会場が2つあり、連泊でも飽きずに楽しめます。2016年6月には新館「メインタワー」開業!快適さがUPしました。

国際通りの中心部からは徒歩1分。大きな通り沿いで、わかりやすく夜も通りやすい立地です。

2016年夏にリニューアルオープン!スタイリッシュなデザインに。各部屋に大きく描かれたアート、出窓、ソファがあり、泊まるのが楽しいホテルになりました。

大型郊外ホテルでリゾート感を。ファミリー・グループも広々お部屋で快適

観光、あるいは旅行ならではの解放感を楽しみたいなら、那覇近郊の大型ホテルへ。
国際通り沿いは、車で移動すると抜けるのに時間がかかりますが、郊外は渋滞する時間帯を避ければ動きやすいです。
有名観光地や、夜までイベントが開催されるレジャースポット近くで泊まれば、時間をフルに使えます。
また、屋内プールやスパ施設でリラックスしたり、ちょっとリッチな朝食を楽しんだり、広々としたお部屋でくつろいだり……と、「これぞ休日」という過ごし方ができます。

那覇空港から車で20分。利便性の高い立地にありながら、南国リゾートの風を感じられるハイクラスホテルです。

シンプルかつラグジュアリーなインテリア、24時間バトラーサービス、街にいることを忘れる屋外プール―—
オンとオフを切り替えたいビジネスマンの方へ特にお勧めです。

那覇空港から車で10分。国内外VIPを数多くもてなしてきた、那覇の名門。
352室というキャパシティを持ちながら、落着きも保つ、美しいホテルです。モノレール駅や国際通りまで徒歩約10分というアクセスの良さも見逃せません。
お勧めはガーデンレストラン「プランタン」での朝食。優しく日の光が差し込み、窓の外に広がるのは南国の緑。さわやかな朝を迎えられます。夏はぜひガーデンプールへ。

お部屋の広さは、スタンダードツイン25㎡~プレミアムDXツイン30㎡。このほかスイートがあります。

首里の丘に佇む大型ホテルです。 お勧めしたいのは、3~4名グループの方。シティホテルだと、通常の正ベッドは2台で、3台目からは補助ベッドというパターンが多いです。 しかし都ホテルは、4台まで正ベッドの部屋をご用意。皆そろって快適に休めます。

また、首里城記念公園には徒歩15分ほどの距離。首里城の朝は、開門の儀式で始まります。銅鑼の合図と「御開門(うけーじょー)」の発声で開門。その後しばらくは御庭に琉球古典音楽や御座楽が流れます。 また、夕日の朱に染まる首里城も美しいもの。そういった時間帯にも、簡単に訪れることができる立地です。

旅の目的が決まっているなら

沖縄でダイビングがしたい、ゴルフがしたい。
目的が決まっているなら、宿泊や往復飛行機と一緒に、パッケージツアーでまとめて手配する、という手があります。

もちろん、今はネット予約全盛。ホテル・航空券・ダイビングやゴルフプレー、それぞれ自分で予約することは簡単です。
パッケージツアーの良いところは、【1】プロに質問・相談して決められるから、外さない【2】ホテルへの送迎や、プレー時間と飛行機の時間など、スケジュールの調整をしてもらえる【3】個別に予約するより安くつく場合が多い(宿・航空会社・レジャー施設ともに、旅行会社向け特別料金を設定しているため)

ここでは、アクティブに旅を楽しみたい方へ、オススメのホテルと往復飛行機がセットになった、格安パッケージプランをご紹介。安さと利便性を両立できるよう、バランスをみて選びました。

・到着日に2ボートダイブできるので、弾丸もOK! ・1人参加追加代金無しだから格安! ・ダイビング実施日は、送迎付きだから安心! ・器材のフルレンタルが無料!

魚やウミガメと一緒に、サンゴ礁の揺れる海の中で遊ぶ……それは、地上では決して味わえない体験です。
ダイビングはしてみたいけれど、いきなりライセンスをとるのは不安という方は、旅に体験ダイビングに参加してみましょう。ライセンスをもったガイドが、器材の使い方のレクチャー、準備、そして海の中での動き方、熱帯魚の見つけ方……とすべて一緒に行動し教えてくれます。

ダイキンオーキットレディスゴルフが開催された「琉球ゴルフ倶楽部」。那覇空港から車で40分と、旅行客にとってアクセスしやすいのがうれしいところ。高麗芝で統一された沖縄唯一のゴルフクラブです。

那覇で何をするか、悩んでいるなら

那覇で滞在するにあたって、何をするか。「定番の国際通りや首里城は行くとしても、それだけでいいのかな?」……お悩みでしたら、こんな過ごし方はいかがでしょうか。

那覇港から、わずか20分でいける離島!その手軽なアクセスと海の美しさで、日帰り海水浴ツアーが大人気です。 バツグンの透明度は、国立公園に指定された慶良間諸島の一つという点からも折り紙付き。無人島ながら、海水浴スポットとして整備されているため、安心して遊びに行けます。

地元ガイドさんとめぐる、那覇のお散歩ツアーです。コース数は驚きの豊富さ。観光の定番・首里城のコースでは、地元の人でも知らない見どころを伝授。また、ガイドブックには載っていない、ディープな沖縄らしさ満点の裏道をゆくコースも。 那覇ビギナーが一気に那覇博士へと変身できちゃいます。

那覇港から大型船に乗って、とっておきの時間を過ごしませんか。 メニューはいろいろ。お子さん連れなら、船底の窓から海中をのぞける大型水中観光船「オルカ号」。 ワイワイ仲間で楽しみたいなら船上バーベキューやチャータークルージング。 オシャレに過ごすなら、海の上で楽しむサンセットディナーなどなど。

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.