Pocket

沖縄旅行で行きたい!人気の離島7選

沖縄旅行 離島イメージ沖縄旅行で誰もが憧れるのが、そう、離島!

とびきり美しい海や素朴な自然が楽しめる離島は、季節問わず1年中人気の目的地です♪

とはいうものの、どの離島に行けばいいの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は沖縄の中でも人気の離島を厳選して7島ご紹介していきたいと思います。
数ある中で「ここは行ってみたい!」と思ってもらえる場所ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

1:竹富島(八重山諸島)
2:西表島(八重山諸島)
3:伊良部島(宮古諸島)
4:座間味島(慶良間諸島)
5:古宇利島(沖縄本島周辺)
6:水納島(沖縄本島周辺)
7:瀬長島(沖縄本島周辺)

1:竹富島(八重山諸島)

沖縄旅行 離島イメージ
竹富島は「石垣島」から高速船で約10分という近さから、“気軽に行ける離島”として大変人気のある島です。

街並みは沖縄を象徴する赤瓦屋根が並び、古き良き伝統が強く残っています。

そのため高い建物が一切なく、唯一展望台があるだけ。そんな中を水牛車で観光する、というのが主流。琉球の風を肌で感じながら沖縄本来の姿を覗いてみてはいかがでしょうか。

2:西表島(八重山諸島)

沖縄旅行 離島イメージ
西表島(いりおもてじま)は八重山諸島の中でも一番大きな島。
亜熱帯ジャングルが島の大部分を占め、他の島とは異なる雰囲気が魅力です。
『イリオモテヤマネコ』が棲むこの島は、有名どころですと「マリユドの滝」や「ユツン川」などもあり、トレッキングやジャングルクルーズ、マングローブをカヌーで進むなど大自然を満喫するツアーが数多くあります。アウトドアを思う存分楽しみたい方にはピッタリですね!
また、西表島と由布島を水牛車で渡ることができるのも捨てがたいポイント。日常では体験できない貴重な時間を過ごすことができます。

3:伊良部島(宮古諸島)

沖縄旅行 離島イメージ
伊良部島は「宮古諸島」の1つで、2015年に念願の伊良部大橋が開通したため行き来が車でできるようになりました。
全長3,540m、現時点では日本最長の無料橋ということで注目の的に。実際観光スポットも数多くあるため、一度は足を踏み入れてほしいと思います。
一番のオススメは、橋のま反対にある「佐和田の浜」。日本の渚百選にも選定されているこの場所は、透明度の高い海の中に大きな岩がゴロゴロと置いてある独特な光景。
これは江戸時代中期に起きた大津波によって打ち上げられたと言われているようです。
干潮時はより多くの岩が見られるので、その不思議な光景を見に足を運んでみてくださいね。

4:座間味島(慶良間諸島)

沖縄旅行 離島イメージ
沖縄本島(那覇市)から西に広がるケラマ諸島。世界でもトップクラスの透明度を誇る海、そしてコーラルに囲まれた島々があることから、マリンスポーツを楽しみたい方にお勧め。
その中でも座間味島は3種類のウミガメが産卵に訪れるという珍しい島なんです。
つまり、卵を産みたいほどキレイな砂浜もある・・ということ。野生生物に選ばれた島ならば、一度はどんなところなのか見てみたいと思いませんか?実は那覇市から高速船ですと約50分で到着するという近さ・・沖縄本島からの日帰りも可能なのです。
他にも冬になると子育てをしに来るザトウクジラを見られることでも有名。季節問わず楽しむことができます。

5:古宇利島(沖縄本島周辺)

沖縄旅行 離島イメージ
古宇利島は沖縄本島の中でも群を抜く海の透明度を持つ島。何と言っても車でドライブがてら立ち寄ることができる離島として人気が高いんです。
古宇利大橋を渡っている間も左右に広がる絶景に驚かされ、車中も盛り上がるはず。
近年オープンした古宇利オーシャンタワーで世界の貝殻を鑑賞したり、有名なハートロックと呼ばれる岩を見にいったり・・・楽しみ方は色々です。
橋を渡ったらすぐビーチに降りられる場所もあるので、ビーチコーミングなどもおすすめ。
今流行のフライボードやバナナボートなどのマリンスポーツができるショップさんもありますので、ちょっとやってみようかな・・という方はぜひ体験してみてくださいね♪

6:水納島(沖縄本島周辺)

沖縄旅行 離島イメージ
水納島は、沖縄本島の本部から高速船(ニューウイングみんな)で約15分。
水納ビーチはマリンスポーツが盛んで、パラソルやイスなどの持ち物も全部レンタルが可能!あとは水着と着替えさえあれば何でも揃うほどの充実した島です。
シュノーケリングはもちろんジェットスキーやパラセーリング、バナナボートなどのアクティビティの他、バーベキューも用意できるプランもあるので、ワイワイ楽しみたい方には特にお勧めしたい島です。

7:瀬長島(沖縄本島周辺)

沖縄旅行 離島イメージ
瀬長島は那覇空港のすぐ南に位置している離島です。
アクセスの良さはピカイチで、気軽に車で渡ることができます。
島の地形を活かした「ウミカジテラス」や天然温泉を持つ「琉球温泉 瀬長島ホテル」なども立ち並び、離島でのんびりまったり過ごしたい・・という方にはおすすめです。
また、首里城や国際通り、ゴルフ場に南部観光など・・観光スポットが集中している箇所へのアクセスも良好ですので、離島にいながら沖縄本島も観光できる・・というメリットも。
離島・温泉・グルメに観光、と、したいこと全部叶うのが瀬長島かもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
一言で離島、と言ってもアクセスの良さや島の特徴などが違うため、目的によって選ばれるのがいいかと思います。
アクティブ派?自然を満喫したい派?のんびりしたい派?ワイワイ派?etc・・
そして「離島=遠い」ということも、少なくなった事にお気づきになったはず。
橋が架かったりアクセスが良くなったり・・と今は手の届く離島ばかりですので、ぜひ一度お気に入りの島へ足を運んでみてくださいね。

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.