Pocket

飛行機+ホテルのパックでお得に沖縄へ。パックツアーの選び方

沖縄旅行|パックツアーページイメージ
沖縄へ旅行に行こう。そう思ったとき、多くの方が旅行会社で販売している「パックツアー」を検討されているかと思います。

でも、どうして「パックツアー」は安いのでしょうか?
今回は安さの秘密と、こんな時こそパックツアーが狙い目!というケースなど。パックツアーの魅力をご紹介いたいます。

もくじ
1:沖縄旅行パックツアーはなぜお得?
2:こんな時こそパックツアー
3:パックツアーの注意点

1、沖縄旅行パックツアーはなぜお得?

インターネットや新聞などで沖縄旅行のパックを調べると、日程や出発地にもよりますが、1~2万円台からパックツアーが販売されています。
最近こそピーチやジェットスターなどのLCC(格安航空会社)が片道数千円~という金額で航空券が販売されていますが、大手のANAやJALなどでは、通常片道運賃は3~4万円、割引運賃でも片道1~3万円はする航空券。

でも実際には往復航空券+ホテル(場合によっては+レンタカーも)がついた沖縄旅行のパックツアーが1~2万円台から販売。
その理由は、航空会社やホテルが、たくさんの席や客室を販売してくれる旅行会社に向けて、特別に安い金額で卸しているからです。

例えば、羽田~那覇線を半年で○万席を販売してくれればもっと安くしますよ、という具合です。
ということで旅行会社各社も、それぞれ○万席を販売するために、広告宣伝費をたくさん掛けながら販売をしている、だからちまたに安いパックツアーが溢れてる、ということです。

なお、特に期末(3月や9月ごろ)になると、絶対に決められた席数を販売しなくてはいけないということで、価格度外視的なツアーが出回ることもありますので、期末の時期は要チェックです。

沖縄旅行|那覇空港イメージ

2.こんな時こそパックツアー

まず一つは、ゴールデンウィークや年末年始、お盆などのいわゆるピーク時期。あの憧れのホテルに泊まりたいけど、ホテルのホームページを見てももう満室、という場合。
そんな時でも、旅行会社のパックツアーであれば、満室のホテルも空いている場合があります。

その理由は、旅行会社がホテルの「枠」をもっているから。大手を中心とした各旅行会社は、年間の販売実績に応じた「枠(例えば、毎日10室は○○社専用ですよ、といった具合)」を確保しているので、パックツアーならとれるということもあります。

次の狙い目は、いわゆる人気のない時期。沖縄の場合、具体的には11~12月、1月、4月などが一般的に閑散期にあたりますので、この時期に特に安いパックツアーが出回ることが多いです。

このような時期の旅行では、普段の時期なら高くなる高級リゾートホテルなどが、パックツアーなら思いがけず安いということも。

人が多くない時期、雑誌によく出ているような高級リゾートホテルで優雅に過ごす。そんなお値打ちなパックツアーを探してみてはいかがでしょうか?

3.パックツアーの注意点

先に挙げた通り、価格的なメリットが大きいパックツアーですが、安い分だけ以下のような制約、リスクがあります。

・旅行出発の20日前からキャンセル料がかかる。
 旅行をすべて取りやめる場合だけでなく、飛行機の便の変更や人数変更でも同様の
キャンセル料がかかるので要注意です。

・自由度が少ない
 決まった内容のパックツアーで、例えば2日目のホテルだけ他のところに泊まりたい、1人だけ1日早く帰りたい、などのアレンジについて、旅行会社や各パックによっては、アレンジができないという場合もあります。予約時にイレギュラー対応ができるかどうかも、場合によっては要チェックです。

・マイルの積算が通常の航空券より少ない。
 マイル制度を設けているANAやJALの場合、パックツアー用の航空券は通常マイルの50%というのが一般的です。

・座席指定に制限がある場合がある。
 旅行会社でツアーを予約した場合、座席指定ができる席が通常航空券で予約した場合と比べ、座席指定ができる範囲に限りがある場合があり、グループで予約した場合にまとまって席がとれない、ということもあります。

主には以上のような制約、リスクがありますが、航空会社の早割やLCCで航空券を購入した場合も取り消し不可などの制約がつく場合が多いですので、制約やリスクを見比べた上で、自分にあう旅行の取り方をすればいいかと思います。

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.