Pocket

企画者が教えます!福岡発沖縄旅行を上手に選ぶポイント

沖縄旅行飛行機イメージ

福岡発の沖縄旅行、いいツアーはないかな?と旅行を探しているみなさん。

でも、どんな基準で選べばいいのか、いつ、どんなツアーが人気なのか?気になる方も多いのではないでしょうか?

ということで、元福岡発沖縄旅行を実際に企画していた私が、上手な沖縄旅行の選び方をご紹介いたします!

もくじ
1:沖縄旅行の日程
2:飛行機とその選び方
3:人気のホテル
4:福岡空港へ行く

1:沖縄旅行の日程

特に沖縄旅行の経験が少ない方にとって、まず気になるのは、どんなツアーが人気が高いの?ということではないでしょうか?

旅行日数=3日間が一番人気。4日間、2日間、5日間と続きます。

滞在の仕方としては、沖縄本島の滞在であれば、人気のリゾートホテルで2連泊、那覇市内のホテルとリゾートホテルを1泊ずつ、という滞在の仕方が多いです。
また沖縄本島のリゾートホテルに2泊+那覇市内のホテルで1泊、という4日間という組み合わせも定番で人気が高いです。

なお、沖縄本島と石垣島、沖縄本島と宮古島の両方を、という場合は、最低4日以上は欲しいところです。1泊ずつだと中途半端な滞在になってしまいます。

なお、旅行の形態としては、いわゆる団体旅行よりも個人でのパックツアー(飛行機+ホテル、レンタカーその他特典などが組み合わさったもの)が人気が高いです。

また、朝8時前後福岡発の朝イチ便、夜8時頃の那覇発最終便を利用すれば、2日間の旅行でもかなりゆったり沖縄旅行を楽しむ事ができますよ。
なお2日間の日程では、どうしても土曜日発、日曜日帰りの2日間に人気が集中しますので、週末2日間の沖縄旅行を計画される場合は、少なくとも2か月以上前の予約がベターです。

2:飛行機とその選び方

沖縄旅行飛行機イメージ

福岡と沖縄を結ぶ飛行機。現在運航しているのは、ANA(全日空)、JALグループのJTA(日本トランスオーシャン航空)、スカイマーク、そしてLCCのピーチ航空の4社です。

この4社を一般的に安い順にならべると、ピーチ←スカイマーク←ANA・JTAとなりますが、飛行機の時間帯や予約をするタイミングにより金額が逆転する場合がありますので、いわゆるパックツアーを使わずに、飛行機だけを予約しようとする場合は要チェックです。

なお、福岡発の沖縄旅行(ツアー)として、ツアーの種類が多いのは、ANAもしくはJTAを利用するものが多く(時期によりますが2泊3日でも2万円台から販売されております。

また、ツアーで便を選ぶ場合は、便の時間により割増料金が加わる場合が多いです。人気が高い福岡発の午前発便、那覇発の夕方発便が比較的高い割増料金がかかりますので、予算と時間のどちらを優先するか、現地での時間の使い方などを考えて、予約するようにしましょう。

3:人気のホテル

沖縄旅行での楽しみ。食や海が楽しみ!というのももちろんありますが、やはり「素敵なリゾートホテルに泊まりたい♪」という方が多いです。

ということで、有名なリゾートホテルとして知られる、「ザ・ブセナテラス」や「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」、「ホテル日航アリビラ」などの沖縄本島のリゾートや、宮古島の高級リゾート「シギラベイサイドリゾートアラマンダ」、石垣島の「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」など、有名なリゾートホテルに人気が集まります。

このようなホテルは、特に週末の宿泊は早いうちに満室になりますので、少なくとも2~3か月前には予約をしておくのがオススメです。せっかく沖縄に行くなら、ぜひ素敵なリゾートホテルでの滞在、楽しまれてみてくださいね。

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

沖縄旅行で一度は泊まりたい、沖縄随一の人気リゾート!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄のリゾートと言えばやっぱり”万座”!本島有数の本格リゾート

ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラ

珊瑚礁の青い海が目の前に広がるハイクラスリゾート

4:福岡空港へ行く

さあ、沖縄旅行を予約して、あとは出発を待つだけ!という方にとって気になるのが、福岡空港への行き方や空港周辺の駐車場情報ではないでしょうか。

・電車で行く場合・・・JR博多駅から福岡空港駅まで地下鉄でたったの6分。JR博多駅ののホームから地下鉄駅まで移動、電車の待合せ時間を含めても20~25分までみておけば十分に福岡空港まで行くことができます。

・高速(急行)バスで行く場合・・・小倉や久留米、大牟田、佐賀、熊本など近隣の都市を結ぶ9路線が運行しています。詳しくはこちらをどうぞ。

・マイカーで行く場合・・・最寄りのインターは、九州自動車道なら「大宰府IC」「福岡IC」、福岡都市高速であれば「金の隈出口」「空港通り出口」のいずれかとなります(国内線の場合)。
どこから来るかによって最寄IC・都市高速出口が変わりますので、詳しくはこちらのページをご参照ください。

また、駐車場については、空港併設の駐車場の場合24時間あたり2,400円と高価ですが、空港周辺の民間駐車場であれば、空港から徒歩3~4分圏内でも1日あたり800~1,000円程度が相場。事前に予約ができる駐車場もありますので、ぜひ「福岡空港 駐車場」などのキーワードで検索をされるのがおすすめです。

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.