泊まってみました「琉球温泉 瀬長島ホテル」徹底レポート

Tags:

公開日:2015/6/9

Pocket

瀬長島イメージ「琉球温泉 瀬長島ホテル」にはいくつかの特徴があります。

  • 部屋から海と空港を眺められる
  • 沖縄ではレアな天然温泉
  • 那覇空港や国際通りまで近い
  • まだオープンから日が浅くキレイ

このホテルを知って、泊まろうかなと検討するきっかけは、たいていの人がこの特徴のどれかが気になったから、「いいかも」と思ったからではないでしょうか。クチコミで知った人もいるはず。

でも、本当に期待通りなのか、慎重に見極めたいところですよね。そんな参考になれば……ということで先日、実際に泊まってきて、隅々まで潜入取材してきました。
期待通りだったところから、ちょっと「うーん……」なところまで、詳しくお伝えします!

★目次★
【1】5分でわかる!瀬長島ホテルの特徴
【2】天然温泉
【3】眺望
【4】宿泊・お部屋
【5】お食事
【6】館内の様子
【7】アクセス

【1】5分でわかる!瀬長島ホテルの特徴

そもそも瀬長島とは、というところからお話しします。
瀬長島は、那覇空港から南に浮かぶ離島です。

ただ、本島からは陸続き感覚の近さ。橋のような道路がかかっており、那覇の中心街や那覇空港には車で15分程度という立地です。

島の外周は約1.5km。ぐるっとドライブしても5分ほど。戦後は民家が無く、日中にドライブやスポーツに人が集まる、憩いのスポットでした。

その中央の小高い丘にできたのが、「琉球温泉 瀬長島ホテル」。地下1,000mから温泉が沸き出たことを機に、2012年12月プレオープン。13年1月に正式オープンしました。

【1-1】特徴その1…海と空港が楽しめる

離島の小高い丘に建つホテル。この立地のおかげで、周囲は360度オーシャンビュー。瀬長島ホテルでは、すべてのお部屋から海が楽しめます。
瀬長島イメージ
那覇周辺には無数のホテルがあり、海が見えるところもあります。ただ、そのほとんどは港が望めるという立地。
浜辺に打ち寄せる波や、遠浅ならではのコバルトブルーを楽しめるホテルは、他にないかもしれません。

さらに北側向きの部屋を選ぶと、海の向こうに那覇空港が(エアポートビュールーム)。
那覇空港は、1日300回以上の離着陸があり、間近に飛んでいく姿を楽しめます。

【1-2】特徴その2…沖縄ではめずらしい天然温泉

地下1,000mから湧き出る「龍神温泉」が楽しめます。
瀬長島ホテル露天風呂
温泉大国・日本ですが、沖縄では数えるほど。
大浴場からは東シナ海が一望できるほか、半数の客室に露天風呂つき。こちらからも海を楽しめます。

瀬長島ホテルのベランダ

 

詳しくは、【2】天然温泉で!

【1-3】特徴その3…那覇空港まで車で15分の好立地

瀬長島イメージ
那覇空港からクルマで10~15分。中心街の国際通りも20ほどの距離です。
「出張や旅行の最終日、空港近くでのんびり過ごしたい」という人にはなかなか便利。
また、お部屋から飛行機の離発着をながめるのも、人気の楽しみ方の一つです。

詳しいアクセスに関する記事は【7】アクセスで!

【1-4】特徴その4…2012年12月オープンでキレイ

できるだけ新しいホテル、キレイなホテルに泊まりたい人におすすめ。
按司の部屋・露天風呂つき
2015年時点では、まだまだ一目見て「新しいホテル」とわかるキレイさでした。
宿泊予約サイトのクチコミでも、「新しいだけあってキレイ」という声がよく書き込まれています。

お部屋については、詳しくは【4】宿泊・お部屋の項目でご紹介します!

 

【1-5】宿泊サイトでのクチコミ評価は4.4/5

2015年5月末時点、各宿泊予約サイトのクチコミ評価を調べてみました。
結果、5サイト平均4.37点/5点満点に。100点満点換算すれば87点で、全体的に高い評価でした。

  • じゃらん…4.5 ※潔感4.7風呂4.7
  • 楽天トラベル…4.47 ※風呂4.56部屋4.48
  • 一休.com…4.36 ※風呂4.60、満足度4.52
  • るるぶトラベル…4.4  ※部屋4.4、風呂4.5
  • Yahooトラベル…4.12 ※設備4.57、風呂4.43

(小数第3位以下四捨五入)

とくに、風呂・設備・部屋の項目に高得点がつきました。
「お風呂が気持ちよかった」「露天風呂からの景色が最高」「新しいホテルだけあって快適」といった声が多く、滞在に満足している人が多いです。

念のため、あえて低い項目を探してみました。
結果、お食事が他の項目より平均的に低く、いずれのサイトも3.9~4.2。

3で普通なので、いい評価を受けていることに変わりはありません。
ただ、「沖縄料理が多く、美味しかったけど、あともう一歩足りない」、「悪くないけど、コスパ的には割高感」という評価がチラホラありました。

【2】天然温泉

夜の岩風呂地下1,000mから湧き出る温泉。海を眺めながらポカポカになれるとあって、宿泊客だけでなく、地元の日帰り入浴客にも人気です。

色は茶色寄り。(いかにも体によさそうな、温泉らしい色あい)
肌触りはさらさら。
そして、顔を洗ってみると気づくのが……しょっぱい!苦いのではなく、塩味。海のそばの温泉ならではかもしれません。

この記事では、宿泊者目線から瀬長島温泉についてレポートします。
大浴場についてだけ、より詳しく知りたい方はコチラへ
⇒⇒沖縄の海とサンセットが美しい♪瀬長島・琉球温泉 龍神の湯レポ

【2-1】大浴場の感想

瀬長島温泉のつぼ湯・岩風呂

大浴場では、大小様々な露天風呂、内湯、サウナとが楽しめます。
琉球温泉龍神の湯・構内図

ここでは、見どころ楽しみどころを絞って紹介します。
まずは、天然温泉と一緒に楽しめる海!
瀬長島温泉からのぞむ海

金龍の湯からのぞむ海
そして、クチコミ一番人気の「立ち湯」!私もこれを楽しみにここの温泉に行っています。

瀬長島イメージ

琉球温泉瀬長島・立ち湯と海立ち湯からみる夕陽
立ち湯とは、書いてそのまま、立ったまま入るお風呂。
不思議と、座ってはいるより体が軽い感覚で、とってもリラックスできます。

この立ち湯、大浴場の中でも特にロケーションがいい位置にあります。昼間のキラキラ輝く海、夕方の夕陽、ぜひどちらも楽しんでいただきたいところ。

個人的にうれしいなと思ったのは、タオル。入浴受付のときに貸してもらえます。
何度も楽しみたい人は、タオルをフロントに頼んで変えてもらわなくても、気楽に入れる。
それに、部屋からの荷物が少なく済みます。(着替えのほか、女性なのでクレンジングやスキンケアセットなど、いろいろ手荷物がある)

【2-2】客室露天風呂の感想

瀬長島ホテルのベランダ101室ある客室のうち、51室は客室露天風呂つきです。もちろんお湯は天然温泉!

湯船は、写真のように大壺のようなカタチ。(女性なら十分ですが、男性はあぐらをかいて入る必要が)
客室露天風呂の大きさ

お湯を入れ始めると、けっこうな勢いでドパドバ温泉が!10分ほどで入れます。

お湯はちょっと熱めです。ぬるめがいい人は、お湯が溜まってから、さらに10分ほどおきましょう。(お水を足すこともできますが、せっかくの温泉なので薄めたくない)

大浴場もいいですが、静かに一人で過ごせるのがうれしい。
思いついたタイミングで入れますしね。
私は朝起きてすぐ、「顔を洗うなら、ついでにお風呂も入っちゃえ!」と楽しみました。

なお、露天風呂つきのお部屋の場合、内風呂はありません。そのかわり、シャワーブースが露天風呂の内側についています。

瀬長島ホテル・露天風呂つきのお部屋のシャワー瀬長島ホテル・客室露天風呂の位置

【2-3】宿泊客クチコミ評価

大手宿泊サイトに寄せられた口コミ評価をみると、「お風呂」という項目はどのサイトも5点満点で4.4~4.7点と高得点。
まだオープンしてから日が浅いため、大浴場も客室のお風呂も、とってもきれいで快適。加えてロケーションがよく、快適に温泉を楽しめそうです。

龍神の湯・つぼ湯特に大浴場は、宿泊客は滞在中何度でも利用OK。
ただ、宿泊客の立場からあえて難を挙げると、「日帰り入浴の人が何時にいっても多い」というところ。(クチコミでチラホラ見かけました)

確かに、夕方に行っても、夜に行っても、誰も入っていない湯船はなかなか見当たりませんでした。
静かな環境を求める人には、人気があるのも困りモノかもしれません。

あと、24時間営業ではなく、6:00~24:00(23:00最終受付)。
深夜にチェックインする人はちょっと残念かも。それでも、早起きして入る価値のある、眺望とお湯の良さでありました。

客室露天風呂については、「飛行機が飛んでいくのを眺めながら長風呂」「夜に朝にと楽しみました」という声が並びます。
ただ、少し心配な声としては、「外から見えないか心配」という意見も。(瀬長島ホテルにかぎらず、客室露天風呂があるホテルでは、よく見かける悩み)
景色を楽しもうとすると、逆に外からもある程度オープンになってしまう……という、難しい問題です。

ベランダの手すりを太枠で組み合わせたり、部屋によってはカーテンをつけたりと工夫されてはいます。ただ、観光地でもあるので、昼間に入るときは、タオルでガードしつつがオススメかもしれません。

【3】眺望

【3-1】澄んだ海は、部屋から風呂からレストランから

瀬長島からみる海離島の小高い丘の上……という立地のおかげで、ホテル内ほとんどの場所から海が楽しめます。

晴れた日は、世界屈指のダイビングスポット・慶良間諸島も見晴らせちゃう!「沖縄にきたぞー」と感じられる海の広さ・青さです。

【3-2】空港を部屋から一望できる

那覇空港と飛行機那覇空港滑走路の延長線上に、瀬長島はあります。

空港側の部屋からは、ダイナミックに上昇していく飛行機の姿を眺め放題!
一日の離発着数が300以上という那覇空港ですから、数分のうちに1本は必ず見られます。

活気のある昼間、ちょっとノスタルジックな夕方、そして灯りがキレイな夜と、楽しみ方はいろいろ。
クチコミでは、「子どもと夫が、ずっと夢中で見ていました」といった声も。

那覇空港に着陸する飛行機夜の那覇空港

 

ちなみに、お部屋は防音ガラス2重構造。
旅客機ならほとんど聞こえません。ホテルの方によると、さすがに自衛隊機は少し聞こえるそう。
それを含めても、音へのご意見は意外なくらい少ないそうです。

【3-3】夕陽の名所としても知られる

瀬長島から眺める夕陽ホテルができる前も、瀬長島はドライブスポットとして知られていました。
その理由は、この夕陽!写真を撮らずにいられない!(スマホで撮ってこの美しさ!)

特に初夏から夏にかけて、強く輝く夕焼けが楽しめます。(写真は6月)

【4】宿泊・お部屋

瀬長島ホテルのお部屋は、いずれもテラスがあり、ビーチや、海とともに空港が見えたりします。
フローリングか和洋室なので、素足で過ごしてOK。

お部屋のタイプは眺望や露天風呂の有無など、10パターンに分かれます。
それぞれの特徴や選び方を見ていきましょう。

【4-1】部屋タイプ

瀬長島ホテルのお部屋を選ぶときは、3つのポイントを基準に考えることになります。

ポイントその1…客室露天風呂つきか、無しか
露天風呂つきの部屋の場合、お部屋に内風呂はありません。(シャワーブース)

ポイントその2…お部屋からの眺望はオーシャンビューorエアポートビュー
エアポートビューでもあるていど海が見えますが、水平線まで楽しみたいならオーシャンビュー。

ポイントその3…お部屋のスタイルを3種類から選ぶ

  • インテリアやアメニティが高級志向の「按司(あんじ)の部屋」
    ※ツインなら28.32~35.55平方メートル
  • 【露天風呂つきのみ】 琉球畳でくつろげる和洋室
    ※ツインなら29.42~38.23平方メートル
  • 【露天風呂無しのみ】手軽に利用できるスタンダードスタイル
    ※ツインなら27.89~29.93平方メートル

瀬長島ホテル お部屋選びフローチャート

瀬長島ホテル・お部屋選びフローチャート ※クリックすると拡大※

【4-1-1】「按司(あんじ)の部屋」

按司の部屋・露天風呂つき

このタイプの特徴は、設備の豪華さと室内のデザインにあります。
ロクシタンのアメニティ、コーヒーメーカー、スマートフォン対応のオーディオ機器など、ワンランク上の内容。ルームウェアも、他の部屋とは異なるタイプです。

ロクシタンのアメニティお部屋備付のコーヒーメーカー

按司(あんじ)ルーム部屋着按司(あんじ)の部屋オーディオ機器

室内デザインにもこだわりが。ベッドサイドのランプに使われた琉球ガラスの美しさなど、見てても楽しいデザイン性があります。
そして、3室あるダブルを除いたすべてのツインルームに共通する、ある特徴が。それは洗面台が、部屋の中央・ベッドの裏に配置されているということ。

按司ルームのベッド按司ルームの洗面台
洗顔するときも眠るときも、お風呂に入るときも海や空港が見え、とても開放的なデザイン。
ただ、ホテルの方によると、「水回りが枕元にあるのはちょっと……」という声もあるそうです。

【4-1-2】露天風呂つき和洋室

瀬長島ホテル・客室露天風呂つき和洋室・ツイン和洋室は、すべて露天風呂つき。
いつでも源泉かけ流しを楽しめる、贅沢なひと時を過ごせます。

琉球畳の和室スペースは、ごろんと横になるのに最適。(私は、ぼんやり寝転がって空を眺めていたら、いつの間にか寝てました……)

アメニティやルームウェアは、按司ルームとは別タイプになります。また、オーディオ機器やコーヒーメーカーの用意もなし。
とはいっても、アメニティはフランス発ブランドの「omnisens」。コーヒーはおいしかったし、(写真に写っていないけれど)お茶請けの黒砂糖は美味しかった。ガラス、コーヒー用カップ、スプーンをセットしたガラス皿まで、食器の一つひとつが沖縄テイストなのも好印象でした。

和洋室のコーヒーセット和洋室のアメニティ
和訳室とスタンダードタイプのルームウェア和洋室の洗面台
なお、按司ルームと部屋面積はほぼ変わりません。そのほかの違いとしては、露天風呂つきの分、内風呂はなく、シャワーブースつきとなります。

【4-1-3】スタンダード

スタンダードツイン
すべてエアポートビューで、3パターンあります。
シングル利用にも対応した「コンパクトダブル」17.7平方メートル。
2~3名用の「スタンダードツイン」27.8~29.9平方メートル。
そして、障がいのある方にも使いやすい、バリアフリー対応「ユニバーサルルーム」36.6平方メートル。

基本的に、お部屋の広さは他より一回り小さいです。ただし、木の温かみを取り入れたモダンなデザインは共通。アメニティも、上記の露天風呂つき和洋室と同じです。
「滞在時間はそう長くないけれど、ビジネスホテルは味気ないな」「まずはお試しで泊まってみようかな」と思う方にはぴったりです。

【4-2】泊まってみた感想

【4-2-1】おすすめポイント

今回泊まったのは、「オーシャンビューの客室露天風呂付 和洋室」。
入ってまず、デザインのオシャレ感と、新しいホテルならではの清潔感が気に入りました。

実はこの日で、沖縄滞在3日目。ホテル宿泊に着かれてきたところだったので、大の字になれる琉球畳がすごく心地よかったです。

【4-2-2】他の那覇近辺ホテルと比べて

那覇近辺のホテルであれば、多くがビジネスホテルです。
1、2泊目がまさにそうだったのですが、そういったところの場合、ほとんどのアメニティや設備は、”1泊だけなら問題ない”という内容。
瀬長島ホテル・お部屋のタオルでも瀬長島ホテルの場合、一歩上のサービスだなと思いました。

タオルはふかふかだし、一名利用だけどたっぷり用意されている。
セットされているコーヒーも美味しそうだし、無料のミネラルウォーターが2本。
トイレにもちょっとした琉球ガラスの飾りがあったり、テラスにはチェアが用意されていたり。
テレビも32型。
ベッドはふかふか、サイズも大きい。(幅1200mm×長さ1950mm)

出張利用でしたが、思いがけずリラックスできました。

【4-2-3】難を挙げるとすれば

コンビニが無い

ホテル内に飲み物の自動販売機や、売店はあります。ただ、売店はお土産物中心。
「ちょっとコンビニへ」と思っても、クルマで5分ほどの距離の店へ出るしかありません。

賛否両論、テレビは壁掛け

瀬長島ホテルのテレビは一宿泊予約サイトのクチコミを見ていると、何人かの方が「テレビの位置が……」とコメントしていました。
壁掛けタイプなので、角度を調節できないんですね。

そもそも、瀬長島ホテルの室内レイアウトは、景色を楽しめるように配置されています。
大きなサッシガラスで外の明かりを部屋に取り込み、ベッドも起き上ったらベランダが見えるようなレイアウト。
その分、ベッドから見える位置にテレビは置けません。
私は気にならなかったのですが、寝ながら見たい人には微妙なポイントです。

テラスは外の人と目が合う可能性も

これはある程度仕方ないかもしれませんが……
客室露天風呂に入ろうとしたとき、外から見えないか気になりました。
見えにくいよう工夫されてはいるのですが、100%ではない。
女性は、一応タオルで隠した方がいいかも。

【4-3】お部屋に関するよくある質問

【4-3-1】飛行機の騒音は大丈夫?

エアポートビューの部屋で試してみました。

まず、テラスに出て実験。はっきりと音は聞こえますが、うるさいという程ではありませんでした。
想定の範囲内で、ずっと聞こえていても、それほど気になりません。

次は室内。テラスのガラスは防音仕様の2重構造になっていました。
これを閉めると、ほとんど聞こえません。ただ、ホテルの方によると、さすがに自衛隊機は少し聞こえるそう。
それでも音に関するご意見は、意外なくらい少ないそうです。

【4-3-2】喫煙はどこでできるの

基本的に、どの部屋も禁煙です。
唯一、按司(あんじ)ツインルームのエアポートビュータイプは、テラスであれば喫煙OK。
全101室のうち、自室スペースで吸えるのは、4室しかないこの部屋のみです。
(ただ、ホテルの方によると、要望がけっこうあるので増やそうか検討中、とのこと)

共有スペースでは、1階のテラスが喫煙スペースです。
(雨が降ると、ちょっと厳しいですね……)

【4-3-3】オーシャンビューとエアポートビュー、どっちが人気?

ホテルの方に質問しました!答えは、「1:1くらい」とのこと。
オーシャンビューは、沖縄旅行では定番の人気スタイル。
一方、エアポートビューは、沖縄の中でもこの瀬長島ホテルくらい。熱いリピーターや、「予想以上に、飛行機を眺めるのが楽しかった」という声も多いそうです。

【4-3-4】ペットと泊まりたい

2015年6月現在、ペットと泊まれるお部屋はありません。

【5】お食事

【5-1】館内レストラン「 風庭(かじなぁ)」

ホテル内の食事場所は、このレストランのみ。
海が見えるよう、開放的なガラス張りになっています。

【5-1-1】朝食(モーニング)…琉球料理多めのバイキング

バイキング形式でいただきます。
琉球料理や、地元産食材が多め。品数もバリエーション豊富けっこう楽しく選べます。

朝食バイキング・ドリンク朝食バイキング・サラダ

 

朝食バイキング・ジューシー朝食バイキング・せいろ蒸し

口コミをみるかぎり、おおむね好評。ただ、沖縄に何度も来ている人の中には、「もうちょっと目新しさがほしかった」という人もいるようです。

ここでの朝食の魅力は、沖縄食材と一緒に、朝の海を眺められること。晴れていれば気持ちいい朝を迎えられそうです。

朝食風樹の内側から見たテラス
なお、もし早朝出発で食べられないという方は、朝食を箱詰めしてもらえます。前日20時までにフロントに申し出ましょう。

<利用時間> 07:00 ~ 10:00(09:30 ラストオーダー)

【5-1-2】昼食(ランチ)…月替わりメニュー

毎月メインの料理が変わるバイキング形式です。プールサイドや、オーシャンビューを楽しみながらランチできるとあって、宿泊客以外の利用も多いのだそう。

メイン料理は季節に応じて変わります。たとえば2015年6月は、「夏に向けてスタミナをつけよう」ということで、牛ステーキ食べ放題。

<メイン>
・ステーキ&マグロステーキ
・サクサク揚げたてえび天ぷら

<その他>合鴨の炭火焼き、鮎の変わり焼き、ジュンサイ吸酢と水無月 季節のアミューズ、ヘルシーサラダ畑、デザート20種以上 ほか

また、月曜~水曜(祝祭日除く)は曜日限定サービスも。

  • 月曜……瀬長島倶楽部会員デー (会員は200円オフ、当日入会OK。※瀬長島倶楽部とは、利用料金に応じてポイントが貯まる会員のこと。入会金・年会費は無料)
  • 火曜……レディースデー  (女性4名様以上で予約すると、お一人様あたり1,800円に。大人なら200円オフ!)
  • 水曜……シニアデー  (65才以上は200円引き、年齢確認有)

<利用時間>11:30 ~ 14:00(土日祝は90分の時間制となります)
<料金>大人(平日)2,000円 (土日祝)2,200円、小人(6~12才)1,080円、幼児(3~5才)540円※税込
<予約>11:30のみ予約可。 TEL.098-851-7284(受付…10:00~21:30)

【5-1-3】夕食(ディナー)…地元産の食材を楽しめるコース

アラカルトのほか、琉球素材を取り入れたコース料理が楽しめます。

【5-1-3-1】風庭コース 8,600円

こちらは実際に食べてきました!
仕入によって変わるときもあるそうですが、スタッフさんに教えてもらった食材のことなどレポートします。

風庭琉球三種盛り<<前 菜>> 風庭琉球三種盛り(ジーマミー豆腐、クーブイリチー、タロイモ田楽)

最初から琉球感満載♪
タロイモ田楽は、地元では旧盆で作るメニューだそう。箸を入れるとホロッと崩れ、食べやすい。

<<小 鉢>> 県産ハンダマーとグリーン野菜 ~ドラゴンフルーツドレッシング~
ピンクっぽいドレッシングにびっくり。南国感あり。

<<御 造>> 本日の二種盛り ~添え物色々~

この日は、県産のアカマチが出ました。沖縄の三大高級魚の一つだそう。
脂をしっかり感じられる、いい食感。

 

白身魚<<魚料理>> 沖縄県産魚のポワレ 島野菜と共に ~風庭オリジナルソース~

この日は「シチューマチ(アオダイ)」でした。
ソースは、バルサミコ酢の白ワインソース。
しっとりした白身×ちょっと酸味のあるソースがいい相性。

<<蒸 物>> 県産島豚味比べセイロ蒸し ~アグー豚、パイン豚~
<<酢 物>> 沖縄もずく酢 ~彩り野菜~

2品同時に運ばれてきて、せいろ蒸しはテーブルについてから10分火をつけて蒸らします。
その間にもずく酢。スタッフさんから、「もずく酢は、一気に召し上がるとむせる方もいらっしゃるので、ゆっくりどうぞ」と声をかけてもらいました。確かに、けっこうな”酢”感。

あっという間に10分たって、アグー豚せいろ蒸しの完成。
ほっくほく!脂の旨みが、軽すぎず重すぎずで楽しめました。

<<焼 物>> 沖縄県産和牛のソテー

私のときは「県産和牛石焼」とお品書きにありました。
これが柔らかい!お肉に下味をつけてくれているので、そのままでも食べられます。お好みでポン酢。

夕食・メインの県産牛沖縄ジューシーとそば

 

<<食 事>> ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)

炊き込みごはん好きには嬉しいメニュー。沖縄風ですが、違和感なくいただけます。味はけっこうしっかりめ。

<<留 椀>> ミニ沖縄そば

ちょっとホッとする温かさ。小さな器でくるので、メニュー終盤ながら無理なくいただけます。

<<香 物>> 浅漬

ずっと続いたお料理のあと、お口の気分転換にポリポリ。

デザート<<デザート>> 本日のスイーツと果物
パイナップルやスターフルーツなど、南国フルーツ多め。
いろんなフルーツが少しずつ味わえるので、一つくらい苦手なものがある人も安心。
ちんすこう付なところが沖縄ですね。

最後に温かいお茶をいただいて、ごちそうさまでしたー♪

 

【5-1-3-2】風庭コースの感想

最初から最後まで琉球色!
沖縄らしいものをいろいろ食べたい、という旅行客にはぴったりです。
どれも、ちゃんと食材を選んで作っていらっしゃるな、という印象も受けました。

もしかしたら、人によっては気になるかも……と思ったのは、ボリューム。
いろんな沖縄料理・地元食材が楽しめるいっぽう、一つひとつはそれほど多くありません。「おなか一杯、最後は食べきれないくらいがいい!」というご希望なら、アラカルトのほうがオススメです。

【5-1-3-3】瀬長コース

和牛石焼ステーキをメインに据えたコースです。

  • <<オードブル>> 風庭歓迎のオードブル ~県産ハンダマーとグリーンサラダアミューズ~
  • <<小 鉢>> 料理長おすすめの一品
  • <<御 造>> 本日の二種盛り ~添え物色々~
  • <<しのぎ>> 県産和牛の炙り寿司(2貫) ~トリュフ塩と共に~
  • <<焼 物>> 県産和牛石焼 ~野菜添え~
  • <<酢 物>> 沖縄もずく酢 ~彩り野菜~
  • <<食 事>> 白御飯
  • <<留 椀>> 味噌汁
  • <<香 物>> 浅漬
  • <<デザート>> 本日の果物
【5-1-3-4】龍神コース5,500円

沖縄ならではの食材を全般に取り入れた和・洋・琉の創作料理。
アグー豚のセイロ蒸しがメインです。

  • <<前 菜>> 風庭琉球三種盛り(ジーマミー豆腐、クーブイリチー、タロイモ田楽)
  • <<サラダ>> 県産ハンダマーとグリーン野菜 ~ドラゴンフルーツドレッシング~
  • <<御 造>> 本日の二種盛り ~添え物色々~
  • <<魚料理>> 沖縄県産魚のポワレ 島野菜と共に ~風庭オリジナルソース~
  • <<蒸 物>> 県産島豚味比べセイロ蒸し ~アグー豚、パイン豚~
  • <<酢 物>> 沖縄もずく酢 ~彩り野菜~
  • <<食 事>> 白御飯
  • <<留 椀>> 味噌汁
  • <<香 物>> 浅漬
  • <<デザート>> 本日の果物
【5-1-3-5】その他(アラカルト・ドリンク)

アラカルト料理は、泡盛と一緒に楽しめるサイドメニューが中心。
ジーマーミ豆腐、もずく酢などが揃っています。
メインになりそうなメニューでいうと、和牛ステーキ(150g)3,480円、風庭スペシャル海鮮丼(マグロ、カニ、イクラ 他) 1,980円 、お寿司おまかせ(11貫・時価) など。

ドリンクで特徴的なのは、泡盛の多さ。泡盛マイスターがいるので、相談して選ぶことができます。

瀬長島ホテル自慢の焼酎

 

【5-2】周辺のお食事どころ(レストラン・カフェ)

【5-2-1】ウミカジテラス

2015年8月、瀬長島にレストランやアクティビティショップなど30店舗以上が集まった「ウミカジテラス」がオープンしました。
ウミカジテラス・入口
これまで瀬長島には、ホテルと数件の飲食施設、野球場などがある程度でしたが、ウミカジテラスオープンに伴い、一気ににぎやかに。
朝から夜まで多数の飲食店がオープンし、食事の選択肢がぐっと広がりました。

ウミカジテラス・よなーずガーデンの旗梅光軒ウミカジテラス店カウンター席クイックリーのタピオカドリンク

マリンアクティビティショップができたので、思い立ったら海体験をしたり。
毎日開催のショーでリゾート気分を満喫したり。

ウミカジテラスでサンセットディナー
ぜひホテル宿泊の際は足を伸ばしてほしい、沖縄の新名所です。
詳しくはコチラの記事で。
7月31日オープン!瀬長島・ウミカジテラス最新情報

【5-2-2】POSILLIPO

POSILLIPOの入口POSILLIPOの窯

瀬長島ホテル隣、海が見えるイタリアンレストランです。

POSILLIPO店内POSILLIPOテーブル

 

ピザはホテルへのテイクアウトOK。事前に電話しておけば、お店で待たずに取りに行けます。(部屋への配達はなし)
カクテルも充実しています。

【5-2-3】369cafe(ミルクカフェ)

ホテルから徒歩3分くらい。
フレンチトースト、パスタといった軽食のほか、タコライス、沖縄天ぷらなども。

369cafe(ミルクカフェ)

【6】館内の様子

【6-1】プール

senaga-poolside
水面と海が一体になって見える、インフィニティプール。
冬は使えませんが、毎年4月下旬ごろオープンします。

【6-2】売店

面積は広くないものの、ぎっしりと沖縄名産品がつまったショップコーナー。
定番のお土産というよりは、ちょっとこだわりの品揃え。
大人の沖縄ショップという感じです。
(逆にいうと、「帰る前に、大勢に配る用の箱菓子を買っておこうかな」というニーズにはあまり合わないかもしれません……でも大丈夫、那覇空港に行けば山のように定番箱菓子がある!)

【6-3】テラス

ロングチェアでくつろげるテラスコーナー。
島の野良猫ちゃんたちがよく立ち寄ります。ホテル内では、ここが唯一の喫煙場所です。

【7】アクセス

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174−5 琉球温泉瀬長島ホテル

カーナビの種類によっては、ホテル代表番号での検索結果が、ホテル住所と異なる場合があるそう。
住所検索【豊見城市字瀬長175】 もしくはマップコード 【33 002 605】 で設定してみてください。

【7-1】那覇空港

那覇空港にほど近い瀬長島ホテル。
基本的にはクルマで15分前後です。

【7-1-1】道路が混む時間帯

朝8時ごろにタクシーで出発したときは、13分ほどでした。
一方、夕方17時ごろに出発したときは、25分ほどかかりました。

タクシー運転手さんに聞いたところ、混み合う可能性が高いのは、朝と夕方だそうです。

朝……チェックアウト客が多い朝9~10時

夕……夜の便で帰る人が多い16~18時

【7-1-2】送迎バス

瀬長島と空港、ゆいレール駅前をむすぶ無料シャトルバスがあります。(時刻表・バス停は2016年2月現在)

時刻表はこちら。(クリックすると拡大)

瀬長島発着の無料バス時刻表

 

【7-2】国際通り

クルマで25分前後。地元のタクシー運転手さんなら、「瀬長島ホテル」といえばたいてい通じます。

【7-3】ゆいレール赤嶺駅・県庁前駅からバス

ゆいレールの駅、赤嶺駅・県庁前駅の駅前から瀬長島ホテル行きのバスがあります。(時刻表・バス停は2016年2月現在)

バスは赤嶺駅、もしくは県庁前駅から徒歩1分の商業施設「パレットくもじ」前から乗れます。

▼赤嶺駅前のバス停
akamine_busmap▼パレットくもじのバス停

pallet-kumoji-busstop2瀬長島ホテル行きバス・パレットくもじ前の乗り場時刻表はこちら。(クリックすると拡大)

瀬長島発着の無料バス時刻表

 

【8】料金・予約

大手宿泊予約サイトのほか、公式サイトで予約が可能。公式サイトでは、宿泊のみの予約も、ANAの航空便とワンセットの予約(ダイナミックパッケージ)も可能です。

公式サイトはこちらから

■電話予約も可能です
TEL:098-851-7077
(受付時間… 9:00~19:00)

ジオツアー・瀬長島特集

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
oka-honto-640-220-2
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.