2016年6月に新館オープン!COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル宿泊体験記

Tags:

公開日:2013/10/17

Pocket

那覇セントラルホテル

那覇市内の中心部、国際通り近くにあり、沖縄では珍しい温泉があることで観光客のみならず地元の方にもファンが多い那覇セントラルホテル。

2016年6月に新館メインタワーがオープンし、『COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル』として生まれ変わりました。

客室やレストランをはじめ、施設内を全てが新しくなった館内の様子、気になりますよね?

今回は、実際に宿泊しその様子をレポート!
周辺の観光地もまとめたので、那覇での過ごし方の参考にぜひ★

<目次>
1.那覇セントラルホテルはこう生まれ変わった!
2.実際に泊まってみました!~パーシャルハリウッドツイン編~
2-1.部屋の様子・設備
2-2.アメニティ
2-3.朝食|ちむどんcafé「きーぬしちゃ~」
2-4.フロント&ショップ
番外編~天然温泉「りっかりっか湯」~
3.ホテルの基本情報&アクセス
3-1. 基本情報
3-2. アクセス
4.周辺観光MAP
4-1.国際通り
4-2. HAPiNAHA
4-3.牧志公設市場
5.筆者からの一言コメント

1. COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテルはこう生まれ変わった!

まず初めに、那覇セントラルホテルがどのように変わったのかを簡単にご説明します!

1-1. 名称・ロゴが変わった!

当ホテルが建立されたのは、1974年。
今回のリニューアルで名称がこのように変化しました!

ホテル名:COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル
棟名:新館⇒MAIN TOWER
既存館⇒EAST TOWER
温浴棟⇒SPA ANNEX

那覇セントラルホテルロゴイメージまた、ロゴも新調され、『アルファベットの”C”』・『沖縄の結』・『琉球カラー』をモチーフにしています。

1-3. 新客室の誕生!

全6タイプ、94室の客室が新登場しました!

naha-central-hotel-chart

ツインルームからスイートルームまで、目的に応じて選べる種類豊富な客室。
モダンで落ち着いた雰囲気で、観光疲れも癒してくれます。

コンフォートタイプにはキッチンもついており、長期滞在に◎!
那覇市内では大変珍しい『スイートルーム』があるのも、大きな特徴です。

1-4. 新サービスのスタート!

客室の他にも、カフェの新設やランドリー、搾乳室などより一層施設が充実!
今回は、その一部をご紹介します!

■ ちむどんcafé「きーぬしちゃ~」

那覇セントラルホテルイメージ

MAIN TOWER1階にある新設カフェ。
『地産地消』をテーマに、ヤギミルクを使ったヨーグルトやジェラートなど、地元産の食材を使った軽食を販売。
朝食では、沖縄の食材を思う存分楽しめる“美らかじりブッフェ”を楽しめます。

 

那覇セントラルホテルイメージ

コーヒーショップのような居心地の良さをコンセプトにしており、長時間滞在したくなります。

後ほど、朝食の様子を詳しくご紹介します!

喫煙場所

ちどむんカフェ 外の様子

先程ご紹介した「きーぬしちゃ~」から、外へ出ると素敵なお庭が見えます。
ドアを出て左折して頂くと、喫煙所がご利用できます。
(客室内は全室禁煙なので、ご注意を!)

■ランドリー

コインランドリーは、フロントで鍵を渡してもらい使用できます。
ですので、置きっぱなし…という事態も滅多に無いそうです。
洗濯機・乾燥機ともに5台ずつと、数も多いのが嬉しいですね!

【基本情報】
営業時間:24時間利用可能
使用料金:90分まで ¥500(以降60分ごとに ¥500)

■搾乳室

「きーぬしちゃ~」を奥に進むと、ナチュラルな雰囲気の搾乳室があります。

那覇セントラルホテル 搾乳室

広々としたスペースなので、お母さんも作業しやすい!

 

那覇セントラルホテル 搾乳室2

2つあるので、待ち時間も短縮されますね。

 

那覇セントラルホテル 搾乳室3

壁には、可愛らしい動物の時計が。

 

那覇セントラルホテル 搾乳室4

哺乳瓶を洗える機械、そして簡易シンクまで!
ミルクを作り作業まで、まとめて行えるなんて至れり尽くせり。

2.実際に泊まってみました!~パーシャルハリウッドツイン編~

那覇セントラルホテル 客室 ベッド

 

今回、私が宿泊したのは「パーシャルハリウッドツイン」タイプのお部屋。
実際のお部屋の様子や、ホテルの過ごし方をまとめてみました^^

2-1.部屋の様子・設備

那覇セントラルホテル

ロビーから、エレベーターで5階まで上がり、部屋に向かいます。
6月に新設されたメインタワーからは、モダンな雰囲気が感じられます!

 

那覇セントラルホテル ハンガー

早速、部屋に入るとハンガーを発見しました。
スペースをより広く見せるための方法だそうです。
6本と、少し多めに設置されているのも嬉しいですね!

那覇セントラルホテル パーシャルハリウッドツイン

続いてご紹介するのは、最大4名定員のツインベッド。
シモンズ製のマットレスは、ふかふかで寝心地◎!
一人で、こんなに広いスペースを使えるのは、すごく贅沢…。

 

那覇セントラルホテル 読書灯

こちらは、読書灯や充電器、アラームなどが完備。
充電器とベッドの場所が近くにあるのは、便利ですね!
読書灯も、スタイリッシュなデザインですね。

 

那覇セントラルホテル 椅子

ベッドの横にあるのが、ミニデスク。
私は荷物置きとして使用していましたが、少し作業したい時にもお使い頂けます。

 

那覇セントラルホテル 洗面台

洗面台は、こちら。
コンパクトなデザインですが、ポーチを置くスペース等はきちんと確保できます。
下には、タオルをかけられるスパースもあり、使い勝手抜群!

 

那覇セントラルホテル お手洗い

こちらは、お手洗い。
最新のウォシュレット式です。
すごく綺麗で、快適に使用できました!

 

那覇セントラルホテル シャワールーム 脱衣所

お次はシャワールームのご紹介。
シャワールームの前に、別で脱衣所があるのは高ポイント。
広々としていたので、物を広げても狭さは感じませんでした。

 

那覇セントラルホテル シャワールーム

中はこのような形になっています!
個人的には、シャンプー台の上にものを置けるのが◎でした。

 

那覇セントラルホテル レインシャワー

なんと、COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテルには『レインシャワー』が付いているのです!
※コンフォートタイプの客室は対象外

レインシャワーはリラックス効果があると言われています。
実際に試したのですが、程よい水圧が心地よく、シャワーでも疲れがばっちり取れました★

※こちらのお部屋には、バスタブはありません。

2-2.アメニティ

お部屋の様子を見た後は、アメニティをご紹介♪

 

那覇セントラルホテル アメニティ

洗面台に置いてあるアメニティは、以下の通り。
・綿棒
・ブラシ
・髭剃り
・歯ブラシ
・ボディタオル
基本的なものが揃っているので、余分な荷物を持って来なくて済みますよね。

 

那覇セントラルホテル シャンプー類

こちらのシャンプーやコンディショナー、ボディソープは全て有名ブランド『MIKIMOTO』。
使うと、ほんのり花の香りが漂います。

『MIKIMOTO』のシャンプーを使うのは初めてでしたが、実際に使用した翌日まで、髪はサラサラ!
外は雨で湿気が高かったにも関わらず、髪は潤いを保ち続けてくれました。

2-3.朝食|ちむどんcafé「きーぬしちゃ~」

ちむどんcafe 外観

こちらの新館に併設しているレストラン「きーぬしちゃ~」で頂きました!

朝食は沖縄県産食材をたっぷり使用した、洋食ブッフェ。
お野菜や果物も美味しく頂けると、特に女性に人気だそうです。

那覇セントラルホテル 朝食券

こちらの朝食券を入口で見せると、早速係員の方が空いている席に案内してくれます。
(カウンターかテーブル席を選択できます。)

朝食会場は、この他にも
・那覇うまい処「九年母亭」(EAST TOWER・和洋流ブッフェ) があり、どちらか選択できます。

那覇セントラルホテルイメージ

筆者は、新館に泊まっていた点、そしてオシャレな朝食を食べてみたい!と思い、
今回は洋食ブッフェを選択しました。

那覇セントラルホテル 朝食風景

朝食は自分で好きなものを取る、ブッフェ形式。
木目調のナチュラルな雰囲気が◎ですね!

卵&ベーコン

まず最初にお見掛けしたのは、スクランブルエッグとベーコン。
とろとろの卵と肉厚のベーコン…見た目だけで美味しそうですね。

ベーコン

こちらのベーコンは、朝食の中でも特に人気なんだそう。
沖縄県産豚を使用しており、お肉の旨みが楽しめます。
※日帰りでソーセージとベーコン、替わり替わりに登場するそうです。

たまこ&チキン

続いては、卵サラダと特製チキン。
卵サラダのビジュアルがとても可愛らしい!(お味も美味しかったです)
チキンは野菜と一緒に食べると、さらに美味しく召し上がれます。

サラダバー

沖縄県産の新鮮野菜が、ずらりと並びます。
隣にある『もち麦』はスープに入れても美味しいそう!
朝から新鮮な野菜が食べられるなんて、嬉しいですね。

那覇セントラルホテル パン

那覇セントラルホテル パン

食パンをはじめ、クロワッサン、ロールパン、フォカッチャなどが並びます。
一口サイズなのが、女性的な目線で『食べやすい』と思いました。

那覇セントラルホテル ジャム

ジャムは、「タンカン」・「シークワーサー」・「パイナップル」の3種類。
なんとも色鮮やかで、パッケージも沖縄らしいですよね!
『どんな味なんだろう…』と興味深々で、全種類試してみることに。

ミネストローネ

本日のスープは、具沢山のミネストローネ。
ベーコンや人参、グリーンピース等これだけ栄養満点!

ミネストローネ 中身

中身はこのような感じです。彩りもすごく綺麗ですよね。

 

 

ヤギヨーグルト

朝食では、普段カフェで販売されているヤギヨーグルトも食べられます!
(実際に食べてみましたが、ヤギ臭さは全くなくクリーミーで美味でした。シークワーサーの風味とも相性抜群でした。沖縄っぽくてオススメです!)

フルーツ

ヨーグルトの他に、食後に嬉しいフルーツもあります。
この日はスイカとパイナップルでした。

飲み物類

オレンジジュースや牛乳、さらにはアイスコーヒーが並ぶドリンクコーナー。
コーヒーミルクの注ぎ口が♡になっているのが、個人的に好きです。

 

 

那覇セントラルホテル 朝食

悩みに悩んだ結果、私が選んだ朝食はコチラ!
こだわりのベーコンを筆頭に、パンやサラダなどバランス良く取りました。(少し盛りすぎでしょうか…)

沖縄 ジャム

どれも本当に美味しかったのですが、特に私が気に入ったのはジャム!

・タンカン(オレンジ色)…マーマレードのような渋みが無く、非常に食べやすかったです。マーマレードが嫌いな方でも食べられると思います。
・シークワーサー(黄緑色)…爽やかな酸味が◎。甘さ控えめなので、たっぷりつけてもくどくなかったです。
・パイナップル(薄黄色)… 少し甘さが強めで、果肉がたっぷり入っていました。クセがない味。

販売されていたら、自分用に購入したかった位美味しかったです。

那覇セントラルホテル テラス

朝食後は外のテラスにも足を運びました。
晴天時は、外で朝食を食べる方も多いそうです。(この日は曇りのち雨)

那覇市内のホテルで、このように自然を感じられる場所も珍しいですよね。
朝食を食べた後にリフレッシュできました!

2-4.フロント&ショップ

フロント

フロントは、白や茶色を基調としたナチュラルな雰囲気。
開放感溢れる空間から、スタッフの方が笑顔で対応してくださいます。

 

フロント お土産処

こちらのホテルでは、ハーレーダビッドソンのバイクもレンタルできるそう!(運営:BLUE SKY)
なかなか買えない有名ブランドのバイクに乗ってみたい方、そしてツーリングが好きな方に好評だそう。
1年中ツーリングが楽しめる沖縄で、貴重な体験をしてみませんか?^^

詳細はコチラ!⇒⇒⇒ http://www.nahacen.com/blue_sky/

 

 

フロント お土産処

こちらはショップ「ウェーブ」です。
沖縄の各種お酒やキャンドル等がずらっと並びます。
実際にホテル内で使用されているアメニティや部屋着なども販売しています。

 

フロント お土産処

沖縄北谷が発祥のランタンキャンドル「Vitamin Candle」や、

フロント お土産処

厳選された、沖縄の各種お酒が並びます。
中でも2万円以上もする「ハブ酒」は、隠れた人気商品なんだそうです!

<番外編>ホテル内に温泉もある!~天然温泉「りっかりっか湯 」~

りっかりっか湯

当ホテル内には、那覇市内では珍しい『温泉』があるのです!
天然温泉を使用しており、2種類の温泉が日替わりで入れるそう。
ホテル宿泊客はもちろん、地元客も多く訪れます。

【天然温泉「りっかりっか湯 」】
営業時間:
温泉・サウナ⇒6:00~24:00(最終受付 23:30)
岩盤浴⇒6:00~22:30(最終受付 22:00)
定休日:年中無休
詳しくは天然温泉「りっかりっか湯 」より、ご覧ください。

3.ホテルの基本情報&アクセス

3-1. 基本情報

名称:COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル
住所: 沖縄県那覇市牧志2丁目16-36
電話番号: 098-862-6070
部屋数: 190 (MAIN TOWER 94室・EAST TOWER 96室)
Wi-Fi環境:館内無料Wi-Fi利用可
駐車場:80台(ただし、先着順)
URL:http://www.nahacen.com/

3-2. 那覇空港からのアクセス

車:那覇空港より約15分(道路状況により異なる)
タクシー:約1,500円(「那覇セントラルホテル」とお伝えください)
電車:ゆいレール那覇空港駅より約20分(美栄橋駅(乗車時間:14分)下車後、徒歩約5分)
※ゆいレール美栄橋駅より、無料送迎あり!(10:00-20:00、要事前予約)
詳細はコチラよりチェック!http://www.nahacen.com/access/

4.周辺観光MAP

『COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル』は那覇市内の中心地にあるので、各観光地へのアクセスも便利!
今回は徒歩10分圏内で回れる、観光地を一挙ご紹介★

4-1. 【徒歩約2分】国際通り

国際通り

最初にご紹介するのは、沖縄のメインストリート『国際通り』。
県庁北口~安里三叉路までの約1.6kmに渡り、お土産屋さんや飲食店が並んでいます。
23:00と夜遅くまで開いているお店が多く、常に観光客を中心に賑わっています!

4-2.【徒歩約1分】HAPiNAHA

HAPiNAHA

国際通りの”てんぶす那覇”近くにある、商業施設。
緑を基調とした鮮やかな外観は、一目で分かります。

6階建ての館内には、飲食店やおきなわ吉本花月、おもろお化け屋敷など楽しみが満載!
(実際にお化け屋敷を体験しましたが、“面白さ×怖さ”を味わえる新感覚のアトラクションでした!)

4-3. 【徒歩約10分】牧志公設市場

牧志公設市場

「那覇の台所」として知られ、半世紀以上に渡り運営している市場。
沖縄の魚や肉、珍しい野菜などが市場内に並んでいます。
目で見て、実際に食べて沖縄の食文化を体験できます!

5.筆者からの一言コメント

COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテルの宿泊体験記や、周辺観光地の紹介はいかがでしたか?
実際に宿泊してみて、温泉や朝食の充実度、お部屋のスタイリッシュな作りに感動しました!
スタッフさんのきめ細やかな対応も、光っていましたね。
また、国際通りやゆいレールに近い立地も、非常に助かりました。

この記事を読んで頂き、那覇観光の際に参考にして頂ければ幸いです。

※取材協力:COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル

★関連記事はこちらから★
・沖縄旅行で人気のプランは?本島・石垣・宮古の定番人気のスタイル4選
・沖縄の食文化が一堂に集結!牧志公設市場レポート
・【沖縄・那覇旅行 予約徹底ガイド】ホテルの選び方・予算・アクティビティ
・MAP付き|沖縄国際通りのお土産一覧!定番から記念品まで
・恐怖×笑いが一度に体験できる!「沖縄おもろおばけ屋敷」体験記

☆ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから☆
しろくまツアーの沖縄旅行

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

~沖縄のホテル予約なら~
【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.