現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

知る人ぞ知る絶景穴場スポット「ジュゴンの見える丘」に行ってきたよ!!

Tags:

公開日:2020/10/27

ジュゴンの見える丘

ジュゴンの見える丘は、沖縄県の北に位置する名護市の知る人ぞ知る絶景穴場スポット。

丘の上に立てば、視界の端から端まで海と空の青に埋め尽くされます。

今回、ジュゴンの見える丘に実際行ってきましたので、アクセスから安全に楽しむためのポイントについてレポートをお届けします!!

<もくじ>
1.ジュゴンの見える丘とは
2.ジュゴンの見える丘へレッツゴー!!
3.ジュゴンの見える丘を安全に楽しむための3つのポイント
3-1.服装
3-2.事前の準備
3-3.天候
4.まとめ

もくじをすべて表示

1.ジュゴンの見える丘とは

ジュゴンの見える丘
ジュゴンの見える丘は沖縄本島北部の東海岸沿いにあり、那覇空港からは車で1時間30分ほどの距離にあります。

名前の由来は、むかし実際にジュゴンが見えたことから名付けられたんだとか。

ちなみに、沖縄県出身のアーティストCoccoさんが「ジュゴンの見える丘」という題名の歌をリリースしています。

2.ジュゴンの見える丘へレッツゴー!!


それでは、ここからはジュゴンの見える丘のレポートをお届けします!!

まずは「丸宮リサイクルセンター」を目指しましょう。
特に入り口のようになっているわけではなく、気づきにくい場所にあるので、グーグルマップやナビを活用するのがオススメです。

国道331号線を北向けに進むと右手に現れる看板が目印。
ジュゴンの見える丘 丸宮リサイクルセンター
リサイクルセンターの敷地脇に車1台分が通れるぐらいの道がありますのでそちらを進んでいきます。
ジュゴンの見える丘 アクセス
すぐにY字路にさしあたるので左の道へ進みます。
ジュゴンの見える丘 Y字
進んでいくと左手に車が2台分ほど駐車できるスペースがありますので、車はこちらに停めましょう。
ジュゴンの見える丘 駐車スペース

ここからは徒歩でジュゴンの見える丘を目指します!!
ジュゴンの見える丘 アクセス

しばらく歩くとまたY字路になります。鉄塔のようなものが目印になっており、左の道を進んでいきます。
ジュゴンの見える丘 アクセス

すると「えっ?本当にここ行くの?」と、ビビってしまう道が姿を現しましたが、覚悟を決めさらに奥へ。
ジュゴンの見える丘 アクセス

「入り口からこれじゃあ進めば進むほど厳しい道のりになるのでは」と思っていると、ハイキングコースのような歩きやすい道のりに。
ジュゴンの見える丘 アクセス

「おっ!!これなら楽勝だ!!」と思ったのも束の間、また草木が道のりを塞ぐように生い茂ったりと景色がコロコロ変わります。

決して楽なルートではないです。ときどき顔を覗かせる青い海。絶景への期待を糧に前に進みます。
ジュゴンの見える丘 アクセス

しかし、時にはヒヤッとしてしまう場面も。横幅1メートルもないんじゃないかなと思う道幅もあり、正直足元が震えました。
ジュゴンの見える丘 アクセス

細い道の両側が急な斜面で、踏み外せば命の保証はありません。
斜面が崩れているような箇所もありました。もし道のりの途中で命の危険を感じるようであれば、引き返すのも1つの選択肢だと思います。
ジュゴンの見える丘 アクセス
絶景を見たいという気持ちももちろん分かりますが、一番大切なのは安全です。

「う~ん。いつ着くんだろう」と、終わらない道のりにテンションが下がりかけたときに、なんだか海っぽい光景が。
ジュゴンの見える丘

ついに到着・・・!!
ジュゴンの見える丘

目の前には遮るものは何もなく、海と空だけ。絶景をひとりじめ。
ジュゴンの見える丘

海と空を楽しむため、ギリギリまで攻めてみます。すると若干下り坂になっていて、崖先まで行けるようになっています。
ジュゴンの見える丘
ほぼ青!素朴な沖縄の海にしばし浸りました。
ジュゴンの見える丘

ちなみに、ジュゴンの見える丘まで行きが20分、ジュゴンの見える丘で景色や写真撮影を20分楽しんで、帰りは20分と計1時間ほどかかりました。

3.ジュゴンの見える丘を安全に楽しむための3つのポイント

ジュゴンの見える丘に実際に行ってみて、安全に楽しむために気を付けた方がいいと感じた3つのポイントをご紹介します。

3-1.服装

舗装された道ではないため、長ズボンなどしっかりとした服装がオススメです。足元はぞうりやスリッパではなく靴は必須。道幅が狭いところもあり、一歩踏み外せば転落してしまう可能性もあるため足元には細心の注意を払いましょう。

3-2.事前の準備

ジュゴンの見える丘はトイレや自動販売機は無いので、事前にお手洗いを済ませておくのと飲み物を準備しておくのがオススメ。
また、季節によっては大量の汗をかきますので、タオルと着替えがあるとなおよしです。

3-3.天候

絶景が広がるジュゴンの見える丘ですが、その道のりは一歩間違えば命の危険に即繋がります。
今回、ラッキーなことに天気に恵まれましたが、個人的には「雨の日には行かないなぁ」という印象です。
また、太陽の光がない明るくない時間帯も足元が見えにくいという理由からオススメできません。

4.まとめ

ジュゴンの見える丘は絶景を楽しめる穴場スポットですが、反面まったく観光地化されていないため安全性には難あり。
万人に手放しでおすすめは出来ませんが、「静かに沖縄の自然を感じたい」という方は、準備を万全にして足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

沖縄ラボでツアーを比較


 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.