沖縄屈指のダイビングエリア「久米島」でダイビングしてきました!

久米島 ダイビング 悠々と泳ぐマンタのアップ沖縄本島から西へ約100km、那覇からは飛行機で約30分の場所に位置する久米島。

別名「球美の島」とも呼ばれ、琉球諸島の中でも最も美しい島としても知られています。

そんな久米島の海には、色とりどりの海の生き物がいっぱい!

魚群、大物・地形・マクロ・サンゴ礁と、初級ダイバーから上級ダイバーまでオールマイティに楽しめるダイビングエリアなんです。

今回はダイビング歴20年以上の筆者が、じっさいに久米島ダイビングに挑戦してきました。

おすすめダイビングポイントからダイビング後に行きたいお食事処まで、ご紹介させていただきます。

続きを読む

チャンプルーだから面白い。沖縄のアメリカ文化 大集合!

沖縄 アメリカ文化 表紙沖縄に流れる、ちょっと特別な空気感。

青い海、南国の広い空、温かい人々―――理由はいっぱいあるけれど、アナタが感じている“ソレ”は、もしかしたら沖縄の「チャンプルー(混ぜこぜ)文化」が引き起こしているのかも!

沖縄を旅する途中で出会う、沖縄文化とアメリカ文化の不思議なチャンプルー。

今回は、その面白くて魅力的な、沖縄に根付くアメリカ文化について掘り下げていきます!

続きを読む

沖縄最北端の道の駅「ゆいゆい国頭」│やんばるの恵みを味わおう!

ゆいゆい国頭 外観レンタカーが必須の沖縄旅行の際、ドライブ休憩に打ってつけの場所といえば?そう、道の駅です。

今回ご紹介する「ゆいゆい国頭」は、沖縄に数多くある道の駅の中でも最北端に位置。

やんばる(=沖縄北部の緑豊かなエリア)食材を使ったグルメに、ここでしか手に入らないお土産など、沖縄中南部とはひと味違う魅力を知るのには打ってつけの場所と言えるでしょう。

ドライブのついでというよりも、わざわざ行く価値アリ!今回はそんな「ゆいゆい国頭」の見どころについて、お教えします。

続きを読む

個性的な鳥がすぐそこに!大迫力の自然公園「ネオパークオキナワ」

ネオパークオキナワ たくさんの鳥沖縄県内でも自然が豊富なやんばる(沖縄県北部)エリアにある「ネオパークオキナワ」では、驚きの連続が待っています。

最大の驚きは、 “たくさんの色鮮やかな鳥が放し飼いにされている” ということ。

フラミンゴやエミューなど、なかなかの大きさの鳥たちが足元まで近づいてくるので、大人もビックリ&大興奮!

かわいい小動物と触れ合える広場もあり、大自然の中でたくさんの動物を間近に感じられる「ネオパークオキナワ」を、ぐるりとお散歩してみましょう。

続きを読む

“もったいない” から生まれる「toncati」で運命の出会いを

toncati 店内 壁ディスプレイ捨てられるような廃材や、小さくなった木っ端。

「toncati」にはそんな材料たちを組み合わせ、ペイントし、アクセサリーや雑貨に生まれ変わった作品がたくさん並びます。

店内に入ればその世界観に思わず息をのみ、しばし放心してしまうほど。木の温もりとやわらかなペイントが織りなす「toncati」の世界をちょっと覗いてみましょうか。

沖縄っぽさは少ないかもしれませんが、お土産にもらったらきっと女子は大喜び。ひとつひとつ表情が違う作品から、どれを我が家にお迎えする?

続きを読む

沖縄チョコレートに恋して♡Jacaranda Blueで至福の1粒

Jacaranda Blue 沖縄しょこら マカロン気持ちをホッとさせたいとき。
頑張った自分にご褒美をあげたいとき。
明日も元気に過ごしたいとき。

とびきりの香りと甘さで、私たちの心と体にパワーをくれる魔法の食べ物―――チョコレート。

今回は、そんなとっておきのチョコレートを探しに、宜野湾の「Jacaranda Blue」へ行ってきました。

“温暖な沖縄でチョコレート”と聞くと少し意外な感じもしますが、原料となるカカオ豆は高温・多湿な地域で栽培される熱帯の植物。

暑さに負けそうなとき、暑い場所で育ったものを食べるというのは、実は人の体にとってとても理に適ったことなのだそうです。

南国・沖縄だからこそ味わえる、とっておきの1粒を探す旅へ、出発です!

続きを読む

読谷村に誕生した「まいにち食堂」は地元客が愛しはじめた沖縄そば屋

まいにち食堂 看板美味しいパン屋やおしゃれカフェが集まる読谷村。

最近では沖縄そば屋が増える中、2017年にオープンの「まいにち食堂」が地元で大人気と聞き、行ってきました。

イエローの外観はとてもそば屋には見えず、店内に入ってもまるでカフェ。

ところがそばの味は本格派で、その出汁のおいしさが地元客を魅了しているのだそう。

キッズスペースがあったり、椅子がカラフルでポップな雰囲気だったり、ちょっと異色の沖縄そば屋「まいにち食堂」の魅力を探ります。

続きを読む

赤瓦屋根×やちむん空間「土~夢ごはんカフェ」でランチタイム

土~夢ごはんカフェ 外観沖縄南部糸満の閑静な住宅街にたたずむ、「土~夢ごはんカフェ」。
緑の木々に囲まれた、赤瓦屋根の古民家風な外観がトレードマークです。

わざわざ沖縄にまで来てカフェご飯?と思う方もいるかもしれませんが、あなどることなかれ。

ここでは伝統工芸品やちむんに囲まれながら、県産食材をふんだんに用いたお食事が楽しめます。

ボリュームたっぷりなのにヘルシー彩り豊かなプレートは、女性にもピッタリ!
今回はそんな「土~夢ごはんカフェ」で、美味しいランチをいただいてきました。

続きを読む

一度聞いたら忘れない!沖縄の珍しい苗字まとめ

沖縄 苗字 素材画像元プロボクサー具志堅(ぐしけん)用高さんに、モデルの知花(ちばな)くららさん。
沖縄の人の苗字って、ちょっと変わっていると感じたことはありませんか?

そのワケさかのぼること17世紀。
かつて沖縄がまだ琉球王国の時代だった頃、薩摩藩に服属していた時期がありました。

中国と交流の際「日本風の名前は貿易に不利になる」、そんな理由から日本らしい苗字の改名・文字の変更を強いられたのだそうです。

理由はもとより、まずはご覧あれ。
今回はそんな沖縄苗字の中でも、特に気になるものをピックアップしてみました!

※2018年9月時点の情報であり、由来は諸説あると言われています。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.